家系因縁による痛みと災い

先週、来られた方のお話です。

2年ぶりにご夫婦で原因不明の痛みを取るために来られました。
海外研修の関係で来ることができなかったのですね。


こちらのご夫婦は御主人の家系が武士であり、
その因縁が出てくると、ご主人に足の痛みが出てくるのです。
その因縁を抑えることで、足の痛みが消えるとのことです。

ご主人のお母様はリウマチによって大変苦しまれて亡くなり、
現在は妹さんがリウマチで苦しまれているそうです。
そのため、「妹のことも視てほしい」と依頼されたので、
霊視させていただくと、因縁と邪気の量がすごかったです。

一般的に因縁というのは、その家系の長男に行くものですが、
この家系の場合は長男だけでは済まないようですね。
それほど因縁が強いのでしょう。


さて、奥様の方は邪気によって腰痛を発症するそうです。
さらに、お子さんが邪気に敏感であり、反抗して
勉強をほとんどやらなくなってしまうとのことです。
邪気を取り除くと、腰痛は治り、お子さんも勉強に集中されるそうです。

この奥様が邪気を受ける原因は世話好きなので、
色んな人の相談に乗るためです。
特に、ご主人の妹さんと話していると、すごく気分が悪くなるそうです。
妹さんが邪気の主な源泉になってしまっているようです。

おそらく、妹さんは信仰をされていないがゆえに
因縁と、因縁に付随する邪気を周りに振りまいてしまっているのでしょう。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト