FC2ブログ

渉成園 枳殻邸 京都の紅葉 2019

名勝 渉成園 枳殻邸

DSC_1940.jpg





渉成園は1641年に三代将軍徳川家光より東本願寺東側の地を寄進してもらった東本願寺13代宣如上人が

隠居地にしたことが始まりです。現在は東本願寺別邸となっています。


これほどの大規模庭園は二条城や御所に次ぐ規模となっており、岩倉具視や三条実美、吉田茂首相

ニコライ二世、ヘレンケラーなどの歴史的有名人物も数多く訪れています。


池泉回遊式庭園には木々や石塔、茶室が立ち並びます。



滴翠軒

DSC_1947.jpg



DSC_1950.jpg

傍花閣
DSC_1952.jpg


数寄屋造りの個性的建築で、春には周囲の桜が美しく咲くそうです。



黄色のもみじ

DSC_1951.jpg



DSC_1956.jpg



DSC_1957.jpg


DSC_1964.jpg


良い色に色づいています


DSC_1965.jpg


縮遠亭(茶室)と真っ赤な紅葉

DSC_1968.jpg


マイナスイオンたっぷりの清流

DSC_1969.jpg


蘆庵の春日燈篭

DSC_1975.jpg

この燈篭はてっぺんに降り積もった雪が刻み込まれていて、素敵です。

今まで見てきた燈篭では一番好きです。




おわりに

渉成園は大変広い上に平日であれば人がほとんどいないので、ゆっくりと紅葉を楽しむことが

できます。12月15日まで夜のライトアップも実施していますので是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。


スポンサーサイト