FC2ブログ

京都 紅葉2018年 11月30日 府立植物園にて  その3

その3は府立植物園内に座する半木神社(なからきじんじゃ)

とその周辺の紅葉をお見せして、締めくくりと致します。


DSC_1706.jpg


陽射しの加減からでしょうか?

先程までよりも鮮やかな色の写真が撮れました。


DSC_1705.jpg



DSC_1707.jpg


DSC_1708.jpg


DSC_1709.jpg


DSC_1711.jpg



DSC_1712.jpg


DSC_1714.jpg


半木神社


DSC_1720.jpg


世界遺産上賀茂神社の末社であり、府立植物園開園後は植物園の守り神として信仰されています。

毎年4月と11月に行われる春秋の祭典には多数の関係者が訪れます。

御祭神は天太玉命 

流木神社とも呼ばれ、この周辺は京都絹織物発祥の地とされる関係で

絹織物の神様としても信仰されています。

多くの木々や花々が実を結ぶことから、合格祈願や恋愛成就を願いに

参拝に訪れる人も多く、努力が実を結ぶとされる御守「実守(みのりまもり)」

を上賀茂神社で授与しているとのことです。



さて、参拝させていただいたところ、気分がスッキリとしました。

しっかりと神様がいらっしゃることが分かりますね。



参拝後にあちこち歩いていると水車と紅葉が

DSC_1722.jpg


DSC_1724.jpg


DSC_1723.jpg


小高い丘からの眺め

DSC_1726.jpg


DSC_1727.jpg


DSC_1728.jpg


青空と紅葉

DSC_1729.jpg


DSC_1730.jpg


DSC_1731.jpg


DSC_1732.jpg


鮮やかな紅葉をしっかりと楽しむことができました。

府立植物園は大した混雑もなくてゆっくりと楽しむことが

できました。


スポンサーサイト