in 除霊・浄霊

原因不明の腰痛は霊障による症状

-- COMMENT
腰痛は霊障でよくある症状のひとつです。

今回は霊的問題によって起きる腰痛を原因別にまとめてみました。



不成仏霊による腰痛1

30代女性のケース。

その方は歩けないほどの腰痛で総合病院に行き、精密検査をした結果、
医師から「これだけ綺麗な腰の骨は見たことが無い。どこも異常なし」
と言われ、処方された痛み止めを飲んで様子を見ることにしました。

しかし、一向に良くなる気配が無かったため、霊障を疑い、
当方に来られました。


霊視をしてみると、女性の不成仏霊が憑いていました。
この霊を浄霊するために神気を送ると、成仏しました。

すると、その場で女性は「あれだけ痛かった腰の痛みが
全くなくなりました」とおっしゃいました。



不成仏霊による腰痛2

ある会社経営者の方が来られ、霊視を行ったところ、女性の不成仏霊がその方に
憑いていました。早速、浄霊をしたところ肩の凝りがとれた、腰痛が治った、体が軽くなった
とよろこんで帰られました。



邪気による腰痛1

50代女性のケース。
その方は雑貨を扱うお店を取り仕切っておられるのですが、
仕事柄「おばちゃんの愚痴聞き」が多いそうです。
その愚痴を何度も聞かされているうちに強い腰痛におそわれるそうです。

早速、霊視を行うと、邪気が多く憑いていました。
この邪気を取るために神気を送ると、クリーンな状態になりました。

その場で女性の顔色は良くなり、
「腰痛も嘘のように治った」とのことです。


ちなみに
愚痴というのは聞かされて気持ちいいものではありません。
よって、邪気(マイナスエネルギー)を受けてしまうのです。

仕事上なら仕方ないでしょうが、プライベートで愚痴を一方的に聞かされる
ような関係があれば、できれば断つ方が良いです。



邪気による腰痛2



40代女性のケース

こちらの女性は数年間仕事の関係で海外に行かれていました。
その間、ひどい腰痛に襲われ、
フィギュアスケートの有名な選手も通っていた
有名な整体師のもとに5回ほど通ったそうですが、
全く効果が無かったそうです。

そのため、帰国後すぐに霊障を疑って当方に来られました。


霊視をしてみると、邪気の量がすごかったです。

これを取り除くために神気を送ると、邪気が無事にすべて取れました。

すると、その場で体がぐらっと揺れ、倒れかけたそうです。
その後、腰の痛みと肩のこりが嘘のように消えたそうです。



因縁による腰痛

あるご家族のケースです。
このケースでは家族4名がひどい腰痛に悩まされていました。

早速、霊視を行うと、ご主人にだけ家系因縁が見つかり、
他の3名には何も取り憑いていませんでした。

なので、御主人の因縁を供養する施術を行うと、
その場で4名全員の腰痛が治まりました。

このように、因縁の場合は身内一人の霊的問題が
他の人間に影響を及ぼすことがあるのです。




このように、霊障による原因不明の腰痛は年齢や男女関係なく起きます。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  • Share