地獄行きか天国行きか

「悪いことばかりしていると地獄に落ちる。」
これは昔から言われていることですが、本当です。


では、「一度でも悪いことをしてしまったら、
地獄に落ちるのか?」というと、そうではないです。
みんな小さい頃は悪さをしてしまいますからね^^

大事なのは、人生を通じて積んだ徳の量が悪徳を上回ることです。
徳>悪徳


「あの人には迷惑をかけてしまった」
そのようなことが思い当たる場合は、きっちりと反省をして、
相手から許しが得られると、悪徳を取り消すことができます。
しかし、それは難しいでしょうから、それに見合う貢献をすればいいです。

悪徳を放置すると、この世もしくはあの世で反省させられます。


過去に人様に迷惑をかけておきながら、
まったく反省せずに堂々とテレビに出ている人物を見ると、
「この人かわいそうだな」と思います。

死んだ時に、徳>悪徳ならば、位を上げ、徳<悪徳ならば、位を下げる。
お天道様はすべてお見通しです。

悪徳はひどいものだと、因縁として子孫を苦しめることに繋がります。
気をつけましょう。


最後に。
悪いことをしたわけでもないけど、徳も全くないというのはもったいないですね。
できれば、せっかくこの世に生を受けたわけですから、少しでも世の中に貢献
していきたいものです。

徳の多い家系の方を鑑定したことがありますが、何をしても順調だそうです。
スポンサーサイト