in スピリチュアルセッション

守護霊 ガイド 

-- COMMENT

本日は守護霊について書かせていただきます。



PPP_torinotugai_TP_V.jpg






日本での主な呼称は守護霊ですが、最近ではガイド

とも呼ばれます。それぞれ微妙に意味合い

が違いますが、意味はどれも一緒と考えても問題ありません。


当ブログでは一番みなさんに馴染み深い守護霊という呼称を用います。




さて、はじめに

守護霊って何?

という簡単な疑問にまずはお答えいたします。

守護霊とは読んで字のごとく、自分を守ってくれる霊体のことを指します。




守護霊は誰にでもついてるの?


付いている場合と付いていない場合があります。

基本的にはついていると考えていいでしょう。





さて、守護霊が自身について

守護してくれているといわれても、目には見えないし、

声も聞こえないので、何をどう守ってくれているかはわかりにくいですね。



なので例を示すとすれば、

危険な目に遭いそうになった際には、その危機を避けるべく

突然のひらめき(インスピレーション)を与えてくれたりします。


例えば、

「ある場所に行こうとしたけど、なぜか急に気が変わって別の場所にした

ところ、行く予定だった場所で大火災が起こった」

みたいなことは守護霊のおかげだったりすることがあります。



他にも、出会うべき人と引き合わせてくれたりします。

「ある商談を成立させたいけど、パートナーを探してたら、
突如としてピッタリな人が現れた」

みたいなことにも守護霊が関係してくることがあります。



つまり、偶然にしては話が出来過ぎていたり、確率論では

済ませられないような不思議なことや霊性面においては守護霊が

関わっている
と考えればわかりやすいです。



今は便利な世の中になり、一人暮らしでも全く困らない

状態になったので、自分を守護している目に見えない存在

といわれてもパッとしないでしょうが、人間というのは霊的に

見ると、か弱い存在なので、守護霊のサポートが必要

というわけです。



では、守護霊とはどんな姿なのか?


これは実に様々です。

自分の前世などとも関わってきます。

和服を着た守護霊、騎士の恰好をした西洋人

などなど、色々なパターンがあります。





「私を守っている守護霊はどんな姿か教えてほしい」


そのようなご希望がございましたら、お気軽にお申し出ください。
スポンサーサイト
  • Share