in 除霊・浄霊

摂食障害が治らないのはなぜ? スピリチュアル 精神世界が関係していることも

-- COMMENT
摂食障害とは何らかのストレスやダイエットをきっかけにして、
急に食べ物を摂らなくなる拒食症と、嘔吐するまで食べ物を摂る過食症があります。


拒食症の場合は標準体重の20%以上の体重減少が見られ、
加えて太ることへの異常な恐怖・不安があります。

過食症とは食べ物を吐くほど食べて、嘔吐する「食べ吐き」
状態であり、根底には太ることへの恐怖があるようです。


ちなみに、拒食症は拒食症だけを罹患し、
過食症の場合は拒食症を元に併発してしまうことが多いそうです。



拒食症の場合は
異常なほど痩せ細っていても「まだ痩せなきゃ」
といったことを本人は思っているそうですから、医療機関で
カウンセリングなどの対処が必要になってくるでしょう。




DSC_0292.jpg




しかし、もしも霊的問題が関係しているとしたら、治らなかったり、
むしろ悪化してしまうことがあります。

当方には拒食症で痩せ細り、眠れず、学校にも行けない。
といった問題を抱えて来られる方もいらっしゃいます。

医療による改善がない場合、大体は霊が憑依していたり、因縁があったり、
悪い土地に住んでしまっているといったことが原因となっています。

ですから、病院に行っても改善が見られずに途方に暮れてしまっている
方は一度お気軽に霊視相談にお越しくださいませ。
スポンサーサイト
  • Share