悪縁切り 良縁成就 安井金比羅宮 京都祇園四条界隈~東山を歩くその4

DSC_0184.jpg
安井金比羅宮






祭神

崇徳天皇
大物主神
源頼政





社伝によれば、1156年の保元の乱に敗れて
讃岐の国(香川県)で崩じた崇徳上皇を慰霊するために
建治年間(1275~1277)に大円法師が建立した
光明院観勝寺が当社の起こりという。

その後、応仁の兵火により荒廃したため、
1695年に太秦安井のにあった蓮華光院が当地に移建され、
鎮守として讃岐金比羅宮より勧請した大物主神と源頼政を
祀ったことから安井の金比羅さんとして知られるようになった。



さて、なるほど。
私も最初「なんで金比羅宮なんやろ?」
と思っていたのですが、案内を読んで納得しました。


こちらは良縁を結んで悪縁を切る神社として有名です。

DSC_0187.jpg




こちらに切りたい縁と結びたい縁を書いたものを結び?ます。
本当に強い思いで臨まれる方は作法に従ってこの穴をくぐります。









DSC_0185.jpg



こちらの絵馬も当社の名物ですね。
付き合っている人と結ばれますようにといったオーソドックスな
ものが多いと思いきや、違うんです!

「苦労させられてるAがこの世から✖○*#※!
そして私は今までの苦労が報われますように」

「アパートの#$%*室に住んでいる近所迷惑のZ氏が
早く引っ越しますように」

といったおどろおどろしい内容のものが多いのです。
上記のイニシャルと伏字のところは全て実名で書かれています。
加害者もまさかこんなところに自分の情報が晒されているとは
思いもよらぬことでしょう。









スポンサーサイト