in はじめに

占い師と霊能者は別物

-- COMMENT
稀にではありますが、占い師と霊能者が全く同じものだと
勘違いをなさって来られる方がおられますので書かせていただきます。


占い師は過去の膨大な統計データ等を用いて、それらと
依頼者の名前や生年月日を照らし合わせて結果を出していく
というのが一般的です。

結果、生涯のうちに気を付けるべきエリアや自分はどんな人間か
、今年の運勢はどうであるかなどがある程度判明します。


霊能者の場合は何らかの霊的な問題をレントゲンのように視て、
問題があれば取り除くことであると私は考えています。

なので、霊能者は事細かな運勢などを出すことはしないのです。
あくまでも霊的問題の有無の判定と除去に焦点を絞っているというのが私の持論です。


ちなみに、占い師の鑑定結果に「あなたの先祖霊は成仏していない」
「あなたには強い因縁がある」といった内容が含まれる場合もあります。
この場合は霊能者が精密検査的に霊視を行い、本当であればそれらを取り除く
ということになります。



当方ではあまりにも占い的な答えを求められた場合にははっきりと
「それは占い師に聞くことです」と申し上げることにしています。

スポンサーサイト
  • Share