因縁祓い

昨日来られた方のお話です。
その方は緑内障を患っておられ、通常は点眼薬によって
進行を止めることができるのですが、それが全く効かないとのことです。
そのため、眼圧を下げる手術を余儀なくされ、その手術によって通常3年間は
眼圧が維持されるそうですが、それもなぜか数カ月しか持たなかったそうです。

今回またしても、手術をしなければならないことになり、
「これは何かがあるのではないか?」とのことで来られました。

霊視をしてみると、武士が現れ、これは刀の因縁であるということが
わかりました。

早速、神気を送らしていただくと、とりあえずその武士は消えました。
しかし、浄霊と違ってこれは刀の因縁ですので、成仏させることはできず、
抑えることしかできません。

なので、何回か通っていただき、対処する必要があります。
因縁の浅い深いによるのですが、今回の場合は何とか、
因縁を解消できると思われます。
解消ができない場合でも、抑えることによって、さらなる不幸の抑制が期待できます。

また、本人様の信仰心の度合いが因縁の解消、抑制には重要な要素となります。



最後に、浄霊と違って、因縁払いの場合は一筋縄ではいかないのが難点です。

スポンサーサイト