あまり高望みせずに現実を見ることも重要

時たま鑑定していて思うことがあります。


それは社会復帰を目指されている方特有の高望みです。

例えば、何年もブランクがあって、まずは社会に再び慣れることから
始められた方が良いような状態で、いきなり


「あんな仕事がしたい」
「給料はガッツリで楽で休みもしっかり取りたい」

といったような高望みとも受け取れるようなことを
おっしゃられる場合です。

今の世の中、普通に社会に出られた方でも不平不満を抱えながら
一生懸命に仕事に励んでいる方ばかりなのが現状でしょう。


そういった中で、資格もキャリアも無い状態で一部のエリート階級並みの
好条件で再就職というのはなかなか厳しいです。



ですから、まずは少々しんどいながらも取りあえず何らかの仕事に就き、
お金を貯めて、手に職を就けて、キャリアアップされるのが賢明に思います。
スポンサーサイト