in 出張鑑定

引越しシーズンに出てくる問題 引越しうつの正体

-- COMMENT
何かと忙しい3月

引越しに引き継ぎにと移転準備に追われる憂鬱な季節。

この時期になると引越しうつのご相談をいただきます。
もちろん、原因不明のうつについてです。


引越しを起因とするうつ病を「引越しうつ」といいます。

引越しをすると環境が大きく変わります。
住環境、ご近所、引越に備えての心的ストレス
様々な要素がうつ病を引き起こすようです。


さて、この引越しうつが疑われる場合は
心療内科を受診すれば、多くの場合が改善に向かうはずです。


ところが、治らない引越しうつが存在します。
治らないどころかどんどん悪化していき、地獄の日々を送ることがあります。
それが「引越し先の霊によるうつ病」です。

マイホームを買って、いざ新居での快適な結婚生活かと思いきや
うつ病を発症して、一日中寝たきり状態となり、心療内科に通うも
治らずじまいで当方に来られる方があります。

原因は地縛霊がいる土地の上に家を建ててしまった場合など。
この場合は土地の霊の浄霊ののち、
きれいに土地全体をお清めさせていただきます。


また、中古の新居などには変な念が残っていて、
それが原因で気分が優れなくなってしまうことがありますので、
お清めが必要になります。


引越ししてから長期に渡って原因不明の精神的不調でお悩みの方は
お気軽にお越しくださいませ。
スポンサーサイト
  • Share