痛風

先日、来られた方のお話です。
その方はビールを飲むと、足の痛みがあり、
病院で検査をすると、痛風と言われたそうです。
その後、指示された服薬治療をしても、一向に良くならないということで、
当方に来られました。



その方を霊視してみると、武士が現れました。
その方の先祖様は武家であり、刀の因縁が原因で痛風になったのでした。
早速、神気を送って武士の因縁を抑えると、痛みがウソのように引きました。
後日聞いた話では、「大好きなビールを3本飲んでも痛くならない。今度は肝臓が心配だ(笑)」と喜んでおられました。



ちなみに、その方の場合は代々の供養によって因縁が薄まっていたため、
神気で因縁を抑えることができました。
以前の記事「私にも祓うことができないもの」に登場するような家系の場合は
抑えることができません。
スポンサーサイト