心因性腰痛 腰の左側の痛みが原因不明で治らない

最近は腰痛で来られる方が多いです。
先日も「腰の左側が痛い 検査をしても原因不明で、治療もうまくいかない」
といった方が来られましたが、邪気払いによってその場で解決いたしました。


みなさん一様に
「整形外科で精密に検査をしても原因がわからない」
「ペイン治療を受けたりしても効果が出ない」と言われます。




なんと、腰痛の80%以上は原因がわからないというデータもあります。
骨に何らかの異常があるわけでもなく、他の疾患から来ているわけでもない。
そうなると、腰痛を引き起こす原因はストレス、精神的なものだと考えるのですね。
実際に「原因は不明だけど、ストレスが原因だろう」という見解が有効のようです。


さて、私はこの件に関しては半分yesだと思います。
なぜなら、答えはあっているけど、対処が間違っているからです。


先程述べたとおり、日々の嫉妬や妬みや悩みがストレスの原因となり、
それが腰痛を引き起こす、つまりは「腰痛=心因性」
というのが医学的な見解なのでしょう。

ではどのように治すのか?

色々と調べてみたところ、投薬治療と必要に応じて
カウンセリングなどを行うのが一般的のようですね。


本当に心因性の腰痛であれば、上記のような治療で治るでしょうね。

しかし、スピリチュアル的に見ると、上記のアプローチはナンセンスです。

霊的な視点から見ると、ストレスは溜まると邪気という名の霊的な物に変化します。
これが腰痛を引き起こすのです。

これはいくら頑張っても医療機関で取れるものではありません。


ですから、私の所に原因不明の腰痛を患って来られる方の約8割に
邪気が見られます。

この邪気を取り除くと、腰痛が完治あるいは緩和します。
ただし、極稀に効果を実感されない方もいらっしゃるのも事実です。
この場合は隠れた疾患が隠れていることがあったり、心因性の腰痛が
疑われるため、医療機関の 受診をすすめる場合もあります。


そして、邪気以外にも霊や因縁が原因による腰痛もございますので、
原因不明の腰痛でお悩みの場合はスピリチュアルの視点から原因を探るのも
大切なことだと思います。
スポンサーサイト