世界超常能力TV 奇跡を起こす少女サントス・アラニちゃん

2015年10月9日金曜日放送の世界超常能力TVに登場したブラジルのリオデジャネイロに住む
サントス・マラニちゃん11歳。

彼女は原因不明や不治の病に苦しむ人々の体に手をかざすだけで治してしまう、
まさに特殊能力者・超能力者ですね

定期的に教会に患者を集めては施術を行っているようです。

教会といえばイエス・キリストです。
イエスは手かざしで全盲の人に光を与えた、
つまりは失明を治した記録があります。

それを考えると、アラニちゃんが起こす奇跡は
何ら不思議なことではありません。

ただし、ネット上にはこのような情報もあります。
「エイズを治す」と。
これが事実であれば、その点は真偽のほどが定かではなかろう。

というのも、TVでは神経痛やリウマチをメインに
施術を行っていました。

神経痛やリウマチは邪気・霊・因縁から生じる病の
代表格であるので、手かざし・気功・お加持によって
治ってしまうことが多々あるのですが、エイズというのはそれらに
該当しません。

つまりは内的要因というよりも外的要因によるところが大きいのです。
もっと噛み砕くと、エイズはいずれ科学が治す病であって、神が介入
して治す病ではないと私は考えています。


世の中には因果の法則があります。

私の所にもさまざまな原因不明の病を抱えて悩める
方たちが日々来られます。

「この苦しみを解いてください」
そう切に願われます。

霊視をすると、因縁や霊や邪気が視えると
ある意味一安心です。

それらを取り除くと、かなりの確率で治るか、
症状の大幅な緩和が見られるからです。

ところが、外的要因、つまりは自分の行いや環境が原因
の場合は悲しいことですが、治すことができないのです。
例えば、好き放題お酒を飲んでいた方がガンを発病し、
そのガンを治せと言われても無理な話なのです。

スポンサーサイト