京都の中でも最強といわれる恐怖の心霊スポット

世の中には良い気をいただけるパワースポットと
悪い気を受けてしまう邪悪な場所があります。

その邪悪な場所の一つに心霊スポットというものがあります。
一部の怖いもの好きの若者の間ではそれらを求めてネット上を中心に盛んに
情報交換が行われております。

私からしたら、「そんな変なところに行かないで、神社仏閣にお参りして安寧を祈願し、
その土地土地の歴史でも学べばいいのに」と思ってしまいます。

さて、その心霊スポットについて今日は書かせていただきます。

私は京都市内のとある場所に2年間ほど身を置いていました。
引っ越してくる際に水草が伸び放題で、いかにも全く手入れがされていない不気味な
池を見つけました。

その池を通ると、なんだか気分が悪くなるのです。

ちょっとあまりにもおかしいので、タクシーに乗る機会があったので
運転手さんに聞いてみました。

私「この池、手入れもされていないし不気味ですね」

運転手さん「え!?お客さん知らないの?」

私「何がですか?」

運転手さん「いや、ここは本当に幽霊が出たから一時期ここを通るルートは断った乗務員も多いんですよ」

私「・・・」

やはりといった感じでした。
この地の近くに住む知り合いにも話を聞くと、
「ここらじゃ有名」とのこと。

インターネットで調べても京都で屈指の心霊スポットだそうです。

何が起きたかというと、
「タクシーにその池を目的地に指定して乗っていた女性が
到着すると居なかった」そうです。

新聞にも載ったほどです。

あと、手入れがされていないように見えましたが、
実際は手入れが出来ないのかもしれませんね。
何せ、お国の重要なものに指定されていますので。


さて、こういった気の流れが悪い所には極力近づかない方がいいですね。
明らかに「もや」がかかっていました。

普通の人には視えない「もや」です。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村     
スポンサーサイト