お加持あるいはヒーリングで効果が無かった場合

「とある所でお加持(ヒーリング)を受けたけれど
良くならなかった」という方が時々おられます。

こういった方の霊視を行うと、大半は霊が憑いている
または邪気だらけです。

つまり、お加持(ヒーリング)は完了しているが、より凶悪な霊・邪気などを
取り除けていないということです。

原因不明の苦痛(霊障)を解消しようとする場合、霊・邪気などの霊的要素を取り除く
ことが大前提になります。そうした霊的要素が何もなく、医療機関で治療
を受けられても改善しない方はお加持(ヒーリング)を受けると効果があるのです。

ということで、私の場合は霊障があるにも関わらず、
お加持だけをご希望の方はお断りしています。

祈祷に関しても同様です。
霊的要素がある内はいくら祈祷をしても魔に邪魔されて水の泡になります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト