見解の相違

みなさんはわからないことはありますか?
これだけ科学が発達すると、わからないことは無い
とおっしゃる方もおられるかもしれませんね。


我々の世界は分からないモノづくめです。
何せ、目に視えない、測ることのできない世界ですから。

頼りになるのは神仏と己の霊能力と、
価値観や視えているものが同じの同志のみです。


さて、霊能者の言うことは時として見解が分かれます。
その具体例を今日は一つ挙げたいと思います。


ここにパワーブレスが一つあります。
このブレスに御正念をしっかり入れ過ぎました。
さてどうなるでしょうか?

ある霊能者の方はこう言いました。
「御正念を入れ過ぎると石が割れることがある」と。

一方である霊能者の方はこう言いました。
「石が割れるということは邪気で石が満たされたことを示す」

このように、霊能者によって物事の見解が真っ二つに割れることがあります。

ちなみに私の見解は「御正念が入った石は割れない」です。
神仏のエネルギーが入った石は強度が上がることはあれど、
下がる、ましてや割れることなど有り得ないと考えるからです。


スポンサーサイト