in 神々の怒り

神仏に挨拶なしにカメラを向けるべからず

-- COMMENT
ある方のお話です。

その方は伏見稲荷大社境内のある神様に参拝してから体調不良になった
とのことで来られました。

霊視を行うと、野狐が憑依していました。

なので、依頼者に「何か失礼なことをしなかったですか?」
と尋ねると、「強いてあげれば携帯で写真を撮ったことぐらい」とおっしゃいました。

ズバリこれが原因です。

神仏に対して礼儀を尽くさずに写真を撮るというのはいけません。
旅行の記念等でどうしても撮りたい場合は一言「失礼します」と断りを入れる必要があります。
中にはここから先は写真撮影禁止という厳しいルールを設けている寺社仏閣もあるのです。

上記の内容を依頼者にしっかりお伝えしてから
野狐のお祓いを行いました。

その方は無事に元気になられました。
スポンサーサイト
  • Share