in 京都の神社仏閣を巡る

パワースポット

-- COMMENT
パワースポットとは文字通り気場のことを指し、神気の流れる所と邪気の流れる所の2つに分けられます。

邪気の流れる所に多いのは無慈悲に人が亡くなられたような場所や身近なところだと、待遇の悪い職場といったところです。
心霊スポットなども夏場にメディアに登場するので身近に感じるかもしれませんが、
そういった場所に面白半分で行くと大変な危険を伴いますので要注意です。
邪気が流れる所に行くと、体調不良や運気を落としてしまいますので、できるだけ避けるべきです。

さて、皆さんの興味があるのは神気の流れる所でしょうか。
こういった場所は元気と運気をいただくことができます。
こちらの有名どころは神社仏閣と霊峰といったところでしょう。

昨年、式年遷宮で話題となった伊勢神宮や世界遺産登録された富士山などはこの代表です。
しかし、このようなブームが起きると欲深く邪気を持つ人々が殺到しますので、
いつのまにやら邪気の溜まり場になってしまっていることが少なくありません。
大きなブームが来たパワースポットは少し間をおいて訪れるのが望ましいです。
加えて、きっちりとした目的意識を持って訪れることが大切です。

あと、神様が聞いてくださらないような欲深いお願いはしないよう心掛けましょう。

スポンサーサイト
  • Share