霊が憑依するとなかなか血圧が下がらない

私は3年ほど前に白内障の手術のため入院しました。
その時のお話です。

3泊4日での入院だったのですが、早速異常が現れました。
それは病室の人感センサー電球がいきなり着いたり消えたりを繰り返し始めるというものです。

間もなくして、体が重たくなりました。
霊さんが私に取り憑いたのですね。


さて、ところ変わって今度は手術室です。
いよいよ眼の手術になるのですが、
霊的な影響で血圧が200になっており、このままではできませんでした。

なので、高い血圧を下げるべく、降圧剤を投与してもらいましたが、
全然下がっていかないのです。

これには数々の手術に執刀されてこられた先生もびっくりのご様子でした。


私の場合は霊なんて可愛い物なんですが、
一般の方の場合は命取りになるケースがあります。
快方に向かっていた中での急変というのはこういうのがある程度は関係しているでしょうね。


スポンサーサイト