霊能一代

砂澤たまゑさん著の霊能一代を読みました。

この方は神様のお言葉をこの世に伝えることをメインにされておられました。

私の場合は神仏のエネルギーをこの世にお伝えするのがメインであります。


さて、この本に登場した不思議な出来事を一つ紹介致します。

砂澤さんは普段はお酒を一滴も飲まれない方でした。
本当にお酒を一切受け付けない体質だそうです。
ところが、神様が降臨された時にはお酒が物凄く欲しくなり、飲まれたそうです。
その量はなんと5升・・・

お酒を飲まれる方ならお分かりだと思いますが、5升なんて命に係わりますし、
仮に飲めたとしても、その日から物凄い頭痛と吐き気に襲われるわけです。

しかし、砂澤さんは全く酔わずに平気だったそうです。


スポンサーサイト