in 心霊現象・不思議な話

供養の大切さ

-- COMMENT
昨日来られた方のお話です。

その方はいつもは浄霊で来られます。

頭痛と足腰の痛みを訴えておられたので、
不成仏霊が原因だと思って霊視をすると、違っていました。

依頼者の伯母様が出てこられました。

伯母様は泣きながら私に語り始めました。
「一人暮らしで寂しかった。その上、私の死後に
誰も供養をしてくれず、お墓参りもしてくれない。
せめてお墓参りだけでもしてくれるように姪に伝えてください」

そのことを依頼者の方にお伝えすると、
本当に誰も供養も何もしていなかったとのことでした。

反省をし、墓参りに行くことを約束すると、
瞬時に頭痛と足腰の痛みが取れたそうです。


今の時代は昔からの風習がどんどん失われておりますが、
こういった風習は大切なのだと改めて感じました、
スポンサーサイト
  • Share