Welcome to my blog

京都の霊能者 龍戒

ARCHIVE PAGE: 2016年11月

高雄 神護寺 紅葉 2016

朝晩がとても寒くなってきました。京都は紅葉真っ盛り。散り始めているところもあるようで。さて、本日は数日前に行ってきた高雄の神護寺の紅葉模様を載せていきます。神護寺は和気清麻呂によって創建され、のちに弘法大師空海が14年間住職を務め、袈裟御前を殺したことを悔いた遠藤盛遠が文覚と名乗って、荒廃していた当寺を再興した奥深い歴史があります。その歴史を振り返っていきましょう。空海と最澄の決別伝教大師最澄は弟子...

崇道神社 京都 上高野

崇道神社「ついに来たか」そんな言葉が思わず心に浮かびます。社名の通り当ブログに前々から登場していた崇道天皇が祀られています。これまでの神社では崇道天皇を含めた、複数の怨霊と呼ばれる歴史上の人物を祀っていましたが、当社は崇道天皇のみを祭神としています。崇道天皇とは追号であり、元は早良親王です。早良親王は光仁天皇・高野新笠の子で、桓武天皇の実弟でした。早良親王は藤原種継暗殺事件で首謀者の疑いをかけられ...

岩上神社 磐座信仰

岩上神社当社は社殿が存在せず、自然石をご神石とし、背後の林山を神南備山を崇める。漁猟や牛馬の神として信仰された。岩を神としているので、自然崇拝になりますね。日本におけるこのような信仰に対する態度は私はとても好きですね。山に川に岩に、、ありとあらゆる清らかで美しい自然には神が宿ると考えます。...

妙円寺 松ヶ崎大黒天

妙円寺 妙円寺は日蓮宗の寺院で、松ヶ崎大黒天としてよく知られています。本尊の大黒天は最澄作とされる。当院は都七福神の一つとなっています。霊験あらたかな大黒天様に手を合わせ、撫でると御利益があると言われるなで大黒を撫でまして、境内を後にします。妙円寺も紅葉がきれいだそうです。京都の裏名所として知られているそうですから、必見ですね。...

涌泉寺 松ヶ崎駅周辺

涌泉寺日蓮宗の寺院であり、日像上人を開山とする。1918年に妙泉寺と本涌寺が合併して涌泉寺と改名した。妙泉ははじめ天台宗の属し歓喜寺という名の寺院であったが、1295年頃、日像上人が京の都を中心に日蓮宗を広めた際、当時の妙泉寺住職実眼をはじめ村人が熱心に信仰するようになり、村民は説教に感激してお題目を唱えながら踊ったとされている。その踊りは「松ヶ崎題目踊り」の名で有名となり、江戸時代の初めには後水尾上皇も...

2016年 京都の紅葉 蓮華寺 洛北 色づき始め

世間ではトランプショックなるものが大きくささやかれる中で、私は心を鎮めるべく、洛北を歩きました。そろそろ山間部ではいい感じになっているとの情報を得たので、期待を込めて市内でも冷えのきつい岩倉~松ヶ崎へ。まずは紅葉好きにはたまらない寺院として知られる蓮華寺をご紹介。蓮華寺は現在の京都付近にあった浄土教系の古寺で、応仁の乱後荒廃していたのを、1662年に加賀前田家の老臣今枝民部近義が祖父今枝重直の菩提の為...