Archive

2015年12月 1/1

病院で亡くなった子供の霊

以前来られた方のお話です。その方は医療関係者であり、「仕事中たまに心霊現象や怪奇現象に見舞われる」とおっしゃっていました。例えば、下記のようなことが起きるとのことです。ある朝、入院中の患者のお爺さんが声を掛けてきました「〇〇さん、、昨日そこに△■*の髪型をして●※△の柄の服を着た子供の霊を見た」「ああ、その子は数日前に上の階で亡くなられた患者さんですね」「そうだったのか・・・」このようなことはよく起き...

  •  -
  •  -

心因性腰痛 腰の左側の痛みが原因不明で治らない

最近は腰痛で来られる方が多いです。 先日も「腰の左側が痛い 検査をしても原因不明で、治療もうまくいかない」といった方が来られましたが、邪気払いによってその場で解決いたしました。みなさん一様に「整形外科で精密に検査をしても原因がわからない」「ペイン治療を受けたりしても効果が出ない」と言われます。 なんと、腰痛の80%以上は原因がわからないというデータもあります。 骨に何らかの異常があるわけでもなく、他...

  •  -
  •  -

何歳まで生きるのが幸か不幸かなど重要なことではない

ある人は1段も階段を上らずにこの世を去っていった。大昔の日本ではそれは頻繁であった。高度に医療が発達した現代ではそれは稀である。大体の人は80段まで階段を登る。本当に険しい階段である。そんな中である人は20段で終わってしまった。人々はたいそう悲しみ絶望した。「一番楽しい時期にかわいそうに」と。しかし本人は嬉しそうにしている。「またすぐに1から階段を登り始める」と。他方では大台の80段をクリアしても...

  •  -
  •  -

神社仏閣での参拝時におけるマナー 写真撮影は特に気を付けて

もうすぐ本年2015年も終わりです。年末といえば大晦日、大晦日といえば除夜の鐘。それが終わると瞬時に今度は新年がやってきます。新年と言えば初参りですよね。この時期が一年で最も神社仏閣が賑わうことでしょう。その前にちょっと神社仏閣における気になるマナーについて本日は書かせていただきます。月参りをさせていただいているお寺での出来事です。神社仏閣をまわられている方はお分かりいただけるかと思いますが、本殿...

  •  -
  •  -

原因不明の冷え症や寒気や悪寒は霊障かもしれない

寒気が入ってきてようやく師走らしい寒さがやってきました。今日は風がビュービュー吹いて、最近までの暖かさが嘘のようです。しかし、週間天気に目をやると、来週からはまた平年よりもかなり高い日が続くようで、今冬は寒暖の差が激しいようですから、体調管理に気をつけねばなりません。さて、例年寒くなってくると、冷え症や悪寒で困っている方がご相談に来られます。先日もそのようなご相談がいくつかございました。ある方の場...

  •  -
  •  -

醍醐寺の紅葉2015その2 色づきに異変 

もう12月も半ばです。今年もあと半月と少し。時が移ろうのは早いものですね。もう京都の紅葉はほとんど終わりといった感じ。季節外れの暴風雨にやられちゃったのでしょうか・・・もっと11月末~今頃にかけて神社仏閣に足を運んでレポートするつもりだったのですが、仕事の方がきつくて、予定通りには行きませんでした。ダメ元で醍醐寺の伽藍受付付近の綺麗な紅葉(カエデ)の道の写真を撮ろうと参りましたが、どうやら今年は様...

  •  -
  •  -

メールやサイバー空間を通しても邪気や因縁を受ける 

師走なのに夏日を記録したところもある今日この頃です。この時期の最高気温としては統計を取り始めた100年間で一番暑かったそうですね。さて、今日は情報通信機器による霊的影響について書かせていただきます。以前来られた方がこのようなご感想をおっしゃられました。「アドバイス通りに人物Aと完全に縁を切ってから体調が良くなりました」こちらの依頼者の方はAという凶悪な人物と関わっていました。人から恨みを買いまくっ...

  •  -
  •  -

人の体に直接触れるような職業は霊的影響を受けやすい 医師 看護師 整体師 介護士 美容師 など

最近あまり行ってないですが、昔は整体によく通っていました。街中にある普通の整骨院です。色々まわっていると、効くところと効かないところがあるのがわかってきます。けれども、上手さは何処も似たような感じなのです。そこにはどのような差が有るのか?というのが今日の話題です。単刀直入にその答えは「霊感の有無」です。霊的な要素が原因の痛みで整体に行っても、普通の整体師さんでは治すことができません。一方、ある程度...

  •  -
  •  -