Archive

2015年03月 1/1

お迎えを断った

ある方のお話です。その方のお母様は病院に入院されておられます。ある日突然尿が出なくなりました。こうなると普通は一週間程度で亡くなってしまうそうです。意識も段々と薄らいでいきました。すると、ついにお迎えが来たそうです。ところが、お母様はお迎えを断られたそうです。すると、この直後に尿が出るようになって意識がしっかりした状態に戻られたそうです。今回のお話を聞いて、「やはり、お迎えはあるのだなぁ」と改めて...

  •  -
  •  -

甘い食べ物ばかり食べていると妊娠の妨げになるので控えるように

子どもを授かったとの報告をいただきました。結婚されてから1年経っても授からないので、一応視てほしいとのご依頼で霊視を行いました。すると、依頼者の方がお子さんをあやしているビジョンが視えたので、「安心してください」と伝えていました。加えて、甘い物ばかりを食べているビジョンも視えていたのでそれを控えるようにアドバイスさせていただいておりました。その甲斐あって無事に今回のような報告をいただけました。私の...

  •  -
  •  -

働きたいのに働けない

先日来られた方のお話です。当方に来られた理由は「働きたい気持ちは満々なのに、実行に移せない」とのことでした。それが20年近くになるとのことです。これまで相当悩み苦しみ続けられ、自棄を起こしそうになったそうです。早速霊視を行うと、武士の姿が視えました。これは刀の因縁です。この武士に向かって思いっきり神気を送ると、その武士は姿を消しました。御家族によると、この数日後、本人様が急に「ハローワークに行ってく...

  •  -
  •  -

土地を買う前には霊視鑑定を

昨日商売繁盛の祈願に来られた方ですが、このようなお話をされました。「何年か前に一緒に来た友達が経営していた会社が潰れました」と。それも、私が何度も釘を刺して「こんな商売に向かない土地に店を建てたら絶対に潰れるからやめてください」と言っていたそうです。ところが、その忠告を無視されて、商売を始められたそうです。その方は商売のプロですから、当然綿密に将来のシミュレーションもされていました。しかし、「土地...

  •  -
  •  -

神仏に挨拶なしにカメラを向けるべからず

ある方のお話です。その方は伏見稲荷大社境内のある神様に参拝してから体調不良になったとのことで来られました。霊視を行うと、野狐が憑依していました。なので、依頼者に「何か失礼なことをしなかったですか?」と尋ねると、「強いてあげれば携帯で写真を撮ったことぐらい」とおっしゃいました。ズバリこれが原因です。神仏に対して礼儀を尽くさずに写真を撮るというのはいけません。旅行の記念等でどうしても撮りたい場合は一言...

  •  -
  •  -

中国の春節商戦に休館

中国の春節商戦が少し前に終わりました。メディアは連日こればかりを報道。爆買いの様子をこれでもかと映し出していましたね。違和感丸出しです。これについてちょっと書いてみます。とある山深くにある秘湯情緒あふれる温泉旅館があります。そちらの宿はなんと、春節の期間すべてが休館日でありました。理由はマナーでしょうね・・・私も某中規模旅館に泊まったことがありますが、隣りの部屋が深夜までドンちゃん騒ぎで参った経験...

  •  -
  •  -

膀胱炎が治った

先日来られた方のお話です。その方は膀胱炎の典型的な症状が現れたので医療機関を受診されて調べていただいたそうです。ところが、どこにも異常は見当たらず、健康そのもの。適当に薬だけ処方されて解決しなかったそうです。放っておいても治るはずなく、霊障を疑われて当方に来られました。霊視を行うと、女性の不成仏霊が憑いていました。この霊を神気によって成仏させました。すると、その場で体が軽くなったとのことでした。後...

  •  -
  •  -