Welcome to my blog

京都の霊能者 龍戒

ARCHIVE PAGE: 2014年08月

No image

先祖の祟りは存在しない もしもいたなら成仏してもらえばいい

よく、先祖の祟りということを耳にするかと思います。私の考えとしては先祖の祟りは存在しません。「自分は癌で苦しんだから孫も私と同じく苦しめ!!」そんなこと思うはずがありません。逆に「孫には苦しい思いはして欲しくない」私はそう思いますし、みなさんもそうだと思います。では先祖の祟りはどこから生まれたのか?私が思うに、不成仏霊と祟りの勘違いから生まれたのです。理不尽な亡くなり方、自殺をした場合は供養をきち...

No image

地縛霊による事故はコントロールが利かない

息子が学校から自転車で帰る際に起きた出来事についてです。2年ほど前になります。いつも通り自転車をこいでいると、風が吹いたわけでもなく、体調に異変が生じたわけでもないのに、いきなり左に引っ張られるように倒れて、ガードレールに足をぶつけ、打撲を負いました。その後ろからはダンプカーが来ており、ガードレールがなかったら間違いなく即死だったと言っていました。さて、息子の事故と同時に反対車線を走っていた中型バ...

No image

原因不明の腰痛

以前来られた方のお話です。その方は歩けないほどの腰痛で総合病院に行き、精密検査をした結果、医師から「これだけ綺麗な腰の骨は見たことが無い。どこも異常なし」と言われ、処方された痛み止めを飲んで様子を見ることにしました。しかし、一向に良くなる気配が無かったため、霊障を疑い、当方に来られました。霊視をしてみると、女性の不成仏霊が憑いていました。この霊を浄霊するために神気を送ると、成仏しました。すると、そ...

No image

幽体離脱

若き日の朝早く目が覚め、外の様子が知りたくなったので精神統一をすると、魂といか心というか、そのような物(幽体)が抜けていくような感じがしました。幽体がふすまを通り抜けて、外までたどり着くと、動画のように本物のビジョンが広がっていました。しばらく外を浮遊した後、自分の体に幽体を戻しました。このことを当時通っていた霊能者に言うと、おもいっきり怒られました。その理由は体を別の霊体に乗っ取られると、戻るこ...

No image

病院は憑きやすい お見舞い後の体調不良は霊障かも?

本日は緊急で来られました。その方は一昨日病院におじさんのお見舞いに行ったそうです。それから帰宅後、肩が重くなり、声が出ずらくなり、夜は寝れず、頭の回転が悪くなり、仕事にならないとのことで来られました。その方の顔は左右対称ではなく、異様でした。霊視をすると、交通事故で亡くなった性別不明の霊が出てきました。よく見ると、顔を大きく損傷しており、片足がありませんでした。浄霊するために神気を送ると、スーッと...

No image

払いたくても払えなかった霊

妻が亡くなる3日前の話になります。妻は容体が急変し、昏睡状態になっていました。そのことに納得できず、「霊の仕業か?」と思い込み、家に帰ると一目散に遠隔霊視を行うと、霊が見えました。その霊を払おうとすると、霊が私に「やめろ!」と言いました。続けて、霊は私にこう言ったのです。「娘を迎えにきた」その言葉にびっくりして、霊の姿をよく見ると、義父だったのです。私は除霊を諦めて、義父に「よろしくお願いします」...

No image

霊的なものが原因となる脳炎 髄膜炎は急いで対処しなければ命取りに

昨日来られた方のお話です。この方は毎回息子さんの霊視のみで来られます。それも5年ほど前からです。その理由をこれから書かせていただきます。この方が当方に最初に来られたのは5年ほど前になります。相談内容は「原因不明の髄膜炎が脳炎に悪化し、医者から万が一助かっても、植物人間になってしまうと宣告されました」とのことでした。早速、遠隔で霊視させていただくと、武士が姿を現しました。これはいわゆる刀の因縁になり...

No image

恋愛運が上昇

とあるリピーターの方のお話です。この方は当方に来られる以前は「男性から付き合う旨の告白がまったくない。なので、こちらから男性を追いかけているが、逃げるように断られる」というようなことで悩んでおられました。霊視をさせていただくと、女の不成仏霊が憑いていましたので、浄霊を行いました。すると、その日からあまり日数が経たないうちから「男の人の方からどんどん告白されるようになった」との報告を受けました。そし...

No image

古い自殺霊

本日来られた方のお話です。一度では払えなかったため、本日が2回目です。この方が当方に相談に来られた理由は「とにかく間が悪いのです。何かを始めようとしたり、たとえ始めることができたとしても邪魔が入り、断念せざるをえない状況に追い込まれる」とのことでした。何か思い当たることは無いかを尋ねると、「おじさんが20年ほど前に自ら命を絶ったことぐらいです」ということでした。これまで必死に頑張って来られたことが...

No image

最恐映像ノンストップ

昨日テレビ東京さんで放送された心霊番組について少し触れたいと思います。番組中に登場した駅員さんが「黒いモヤが見える人は近い将来死ぬことを意味している」とおっしゃっていましたよね?あの黒いモヤはいわゆる邪気と呼ばれるものです。駅員さんは邪気で満たされている場合のみ、それが見えるのでしょう。邪気で満たされている=魔に支配されている状態であり、大変危険なのです。当方にも、たまに邪気で真っ黒な方が来られま...