Welcome to my blog

京都の霊能者 龍戒

ARCHIVE PAGE: 2014年07月

No image

自殺の因縁

今日は私の家系の話です。私の曽祖父が自殺をしたと聞いたことがあります。それ故か、代々にわたり、女子が早死にしてしまいます。私の祖父もそうでしたし、父も私もそうです。母は私が20歳の時に亡くなり、妹は32歳の時に亡くなりました。さらに、妻が53歳の時に亡くなり、娘が56歳の時に亡くなりました。父と私と息子にわたって、同じような状況というわけです。今思えば、昔からずっと、特に高校の時に自殺願望がすごか...

No image

邪気を出す人物の特徴

昨日と似た内容になります。邪気を持っている人物の特徴でわかりやすいものを書きます。・人の悪口を言うのが大好き・嫌がらせが好き・嫉妬深い・人を困らすようなビジネスをやっている・人に恨みを買うようなことをしている・厚顔・会うと疲れたり、体調不良を起こす。上記以外にも書き出したらいっぱいあります。要するに、マイナスエネルギーを出すような人物は極力避けた方が良いです。もちろん、猫をかぶっている場合は見抜き...

No image

邪気の多い人物

邪気(陰気)を出す人物とは距離を置いたほうがいいです。そのような人物と付き合っていると、徐々に生活が悪化していきます。そういった人物は「暗い人」と思うかもしれません。そのような特徴の人もいますが、「明るくて気さくですごく魅力的な人」の場合もあります。「あの人と付き合い始めてからトラブルが増えた」「運が悪くなった」というようなことが思い当たる場合は一度距離を置いて様子を見てみることをおすすめします。...

No image

昼夜逆転

昨日来られた方のお話です。その方は以前から来られている方で、難関大学合格を目指して勉強されているのですが、霊媒体質であり、霊が憑依すると、次のような症状が現れて、全く勉強に集中できなくなってしまうそうです。昼夜逆転、お腹をこわす早速、霊視をすると、女の不成仏霊が憑いていましたので、神気を送って浄霊させていただきました。すると、その場で顔の血色が良くなり、体が軽くなるそうです。一晩寝ると、毎回、昼夜...

No image

白蛇様の怒り

以前来られた方のお話です。その方は体調がすぐれず、ケガをよく負い、人間関係がうまくいかないなど、とにかく不幸が続くため、「原因が知りたい」とのことで来られました。霊視をしてみると、白蛇様が怒っている様子が見えてきました。さらに、祠(ほこら)をつぶしているビジョンも見えてきました。相談者に霊視結果を伝えると、「その通りです」と驚かれたと同時にすごく反省していました。相談者が反省している様子を見ている...

No image

長期間にわたって治らないうつ病

先日来られた方のお話です。その方はうつ病を若くして発症し、仕事に行けなくなってしまったそうです。治療のために、心療内科を受診したほか、家族一丸でうつ病を改善するためのプログラムを行ったそうです。しかし、症状の改善が進まず、「何か憑いているのでは?」とのことで来られました。早速、霊視を行ったところ、女性の霊が憑依していましたので、神気を送って成仏させました。すると、その方の顔色が徐々に良くなり、眼力...

パワースポット3

私にとってのパワースポットは奥飛騨温泉郷の一つである新穂高温泉です。奥飛騨温泉は北アルプスの玄関口であり、上高地へは車で30分ほど。かなり山深い場所なので、景色良し、空気良しの大変心が落ち着くところです。上記に加えて素晴らしいのが、贅沢な源泉100%かけ流しの露天風呂です。郷内全体での湧出量は別府、湯布院に次ぐ毎分3万リットル超ということで、どの宿でも、温泉が贅沢に注がれ続けています。非常にパワー...

No image

体調不良

一昨日来られた方のお話です。その方は「胃薬を飲んでも吐き気と胃痛が止まらず、肩は凝るし、仕事でもトラブルが頻発する、夜も寝られない」とのことで来られました。早速、霊視をさせていただくと、女の不成仏霊が出てきました。神気を送って浄霊させていただくと、血色が良くなり、その場で「吐き気と胃痛が治まった」と喜んでおられました。にほんブログ村...

No image

開かずの病室

私の義理の弟の話です。それは20年以上前のことです。彼が勤務していた病院には「開かずの病室」というのがあります。その病室はベッドが地震でもないのに、勝手にガタガタと動き出すのです。困った挙句に、祈祷師にお祓いに来てもらったそうですが、それでも止まず、結局その病室は閉鎖されました。...

No image

魂の通り道

看護師さんから聞いたお話です。その方が担当されていた80歳ぐらいの患者さんが、点滴等の処置が終わった後に、一言述べられました。「窓を開けてほしい」と。すると、直後にすーっと眠るように息を引き取られたそうです。...