Category

神々の怒り 1/3

地鎮祭を行う意味 省くと危険

近年では「地鎮祭は迷信が元となっているから行う意味がない」として省き、浮いた費用を「家の建築費用に充てたい」といった考え方を持った人が増えていると言う話を耳にしました。これは実は危険な話です。なぜなら、土地の神様の許可を得て、家を守ってもらわないと、悪神の影響が強い家となるので、体調不良、家庭不和、出世できない、小難が大難となり、平穏な生活とは程遠いものとなってしまうリスクが高くなるからです。そし...

  •  -
  •  0

蛇憑き 蛇の因縁 ヘビ、トカゲ、カエルなどの爬虫類を安易に捕まえたり殺してはいけない

ヘビやトカゲを捕まえて飼う人がいるということですが、これはスピリチュアル的に見ると、大変危険なことです。特にヘビは神のお使いとして、活動している眷属として昔から知られている生き物です。もしも、眷属として強い神意識が宿るヘビを捕まえて身動きできない状態にすると、神罰として大変な障りが起きることがあります。家族の精神状態がおかしくなったり、急に仕事でトラブルが増えたり、食欲が失せて食べ物が入らなくなり...

  •  -
  •  0

庭の木を切ってから体調不良と不幸が起きる

庭の木を切ってから、家族が次々と体調不良になったり、不幸な出来事がよく起きるようになったというケースがございます。庭に昔から植えられている木があったとします。一見するとふつうの木ですが、その木に高級な霊が宿ると、御神木に変化します。その木を何の神事を行うこともなく、いきなり切り倒すと、宿っていた神が怒り、祟りを起こすことがあるのです。また、高級霊ではなく、ただ単に霊の拠り所になっているケースもあり...

  •  -
  •  0

稲荷神社に行ってから体の調子が悪い

「稲荷神社に行ってから体の調子が悪い」このケースについてお話しさせていただきます。稲荷神社とは稲荷神(お稲荷さん)をお祀りしている神社です。稲荷神は「お狐さん」を使役、いわゆる眷属として働かせることによって、信者、参拝者に御利益をもたらせるのです。稲荷神は人間にかなり近い性質の神であることから、人間の願い事をすぐさま叶えてくれると言われています。特に商売繫盛に御利益があるとされています。一方で、怒...

  •  -
  •  0

神社仏閣での参拝時におけるマナー 写真撮影は特に気を付けて

もうすぐ本年2015年も終わりです。年末といえば大晦日、大晦日といえば除夜の鐘。それが終わると瞬時に今度は新年がやってきます。新年と言えば初参りですよね。この時期が一年で最も神社仏閣が賑わうことでしょう。その前にちょっと神社仏閣における気になるマナーについて本日は書かせていただきます。月参りをさせていただいているお寺での出来事です。神社仏閣をまわられている方はお分かりいただけるかと思いますが、本殿...

  •  -
  •  -