Welcome to my blog

京都の霊能者 龍戒

CATEGORY PAGE: 神々の怒り

神社仏閣での参拝時におけるマナー 写真撮影は特に気を付けて

もうすぐ本年2015年も終わりです。年末といえば大晦日、大晦日といえば除夜の鐘。それが終わると瞬時に今度は新年がやってきます。新年と言えば初参りですよね。この時期が一年で最も神社仏閣が賑わうことでしょう。その前にちょっと神社仏閣における気になるマナーについて本日は書かせていただきます。月参りをさせていただいているお寺での出来事です。神社仏閣をまわられている方はお分かりいただけるかと思いますが、本殿...

No image

天部の神様の怒りは強い 粗相をしてしまったら全力で反省を

天部の神様は怖い天部の神様は怖いと昔から言われます。理由は単純に人間に近い感情を持っておられるからです。人間の世話をして下さる代わりに裏切りや粗相をすると罰の強さも大きくなります。「龍神さん」「お稲荷さん」は代表的です。まあ、普通に昔からの伝統や教えを守り、信心深く生きていれば大丈夫なのですが、残念ながら、以下のような行動をとってしまう神をも恐れぬ人間もいるのです。「聖域で用を足す、祠を破壊、粗末...

No image

神仏をお祀りするということ

ある方のお話です。その依頼者の方はお祀りされている蛇神のひとつ「みいさん」をお返ししたいということで相談に来られました。誰も御守りをする者がおらず、粗末にするわけにはいかないのが理由でした。その場では御依頼を承諾しましたが、何となく気乗りしませんでした。何だか惜しい気がしたからです。後日お越しいただき、現場に出張に行く前の御挨拶をさせていただくために霊視を行うと、物凄く立派で龍神様に近いお姿の蛇神...

No image

神仏に挨拶なしにカメラを向けるべからず

ある方のお話です。その方は伏見稲荷大社境内のある神様に参拝してから体調不良になったとのことで来られました。霊視を行うと、野狐が憑依していました。なので、依頼者に「何か失礼なことをしなかったですか?」と尋ねると、「強いてあげれば携帯で写真を撮ったことぐらい」とおっしゃいました。ズバリこれが原因です。神仏に対して礼儀を尽くさずに写真を撮るというのはいけません。旅行の記念等でどうしても撮りたい場合は一言...

No image

排水口の汚れ

以前来られた方のお話です。その方はタイのバンコクで日本料理店を営んでいる方ですが、「最近店の客の入りが悪くて困っている」と相談に来られました。早速霊視をすると、厨房の排水口の辺りが汚れているのが見えてきましたので、「きれいにするように」とアドバイスいたしました。しばらくして、その方から連絡があり、「掃除をするようになってから、客の入りが戻りました」との喜びの報告がありました。...