Category

因縁 1/7

自殺霊の影響によって指にケガを負う

ある日、自殺霊の浄霊に取りかかっていた日のこと。偶然にその日、身内の者が凧糸で指を切ったそうです。理由はその日たまたまいつも決まった位置にあるはずのハサミがなく、何を思ったのか指で凧糸を切ろうとしたらしい(無理に決まってるのに・・・)ということで指に鋭い傷を負ったのでした。驚きはここからです。なんと、今回浄霊に取りかかった霊は首釣り自殺をした霊だったのです。紐を用いて自殺した霊の成仏に取りかかって...

  •  -
  •  0

因縁が深い人は必ずと言っていいほど事業に失敗する 家系因縁 前世の因縁 カルマ

因縁が深いというのは前世で自らが人殺し、盗みを働いて人に恨みを買っていることを言います。また本人のみならず、家系において、先祖が武士だったことにより、多くの首切り・殺生を行っていた場合にも因縁が深いと言います。この因縁が深い、悪因縁を持つ状態で事業などを行うと、必ずと言っていいほど事業に失敗します。「主人が会社勤めを真面目にしていたのに、急に脱サラして事業を始めると言い出したので不安です。将来を霊...

  •  -
  •  0

東京都北区で起きた土地の悪因縁による死者の頻発 

戦後の東京都北区を襲った恐怖のエピソード長さ50メートル幅4メートルほどの狭い道路を境にした両側の家で次々と人が亡くなっていく。ある年の3月に80代前半のHさん宅のおばあさんが亡くなり、4月に左隣のWさんの家の90歳のおじいさんが老衰で息を引き取る。ここまでなら、普通の高齢者の老衰で済むが、不幸は続く。Hさんの一軒おいた右隣のSさん32歳が7月に交通事故で亡くなる。さらにHさんの右隣Oさん30歳が登山に出掛けた際に...

  •  -
  •  0

水子の供養について

「私の祖母は子供を降ろしてしまい、供養もしていないそうです。 もしかして子供に恵まれないのは水子の祟りでしょうか?」このような切実なご相談が寄せられることがございます。水子供養というのは100%必要というわけではありません。お腹の中の子供に魂が宿るのは3か月経ってからだと言われています。それまでに、中絶手術を受け、きっちりと真剣に「ごめんなさい」の気持ちを持てば、大袈裟な供養は必要ありません。しか...

  •  -
  •  0

長年の神経痛からの解放

早いものでもう3月の中旬ですね。写真は2か月前に京都に大雪が積もったときの物です。この時は本当に公共交通機関が乱れて大変でしたね。それにしても、季節の移ろいが早い早い。3月中旬の今でもまだまだ寒い日があって、気分は陽気になりませんね。そして、暖かくなればなるほど、今度は花粉が大量に飛散するので憂鬱になります。さて、ここ1か月は原因不明の痛みに関して色々なご依頼がありました。肩こり、腰痛、節々の痛み、...

  •  -
  •  0