Welcome to my blog

京都の霊能者 龍戒

CATEGORY PAGE: 臨死体験・死後の世界

カール・ユングの金言を考える

心理学の巨人カール・グスタフ・ユングはこのような金言を残している。「私は神を信じない。神を知っている。」これは神を信じるか否かを問われた際の彼の答えである。この金言を知って私の内に歓喜が起こった。と同時に落胆した。なぜ落胆したのか?それは現在進行形でこの問いが繰り返されているからだ。日本ではもっと酷いとさえ思う。「霊なんて本当にいると思ってんの?」「多分いないと思うわ。迷信迷信。」老若男女問わずこ...

No image

臨死体験と意識の科学の最前線 エリコ・ロウ

著者なジャーナリストでNHKの報道番組の北米取材、東京新聞特報欄などを担当し、取材や著作活動を通じ、欧米の最先端医療から先住民の癒しまで、古今の医療の科学性を長年にわたり追求。同時に欧米の科学者がその効果を認める、世界の伝統療法や、道家気功やエネルギーヒーリングや超能力開発法を実践で学んできた。著者がきちんとした取材をもとに書かれている本書は一般人の臨死体験から著名な科学者の臨死体験談を集め、より説...

No image

死後の世界について革命を起こした著書 プルーフ オブ ヘヴン

今日は以前こちらで短く紹介したプルーフオブヘヴンについての詳細を書いていきます。本書は臨死体験本の中でも革新的な一冊です。プルーフ・オブ・ヘヴン 脳神経外科医が見た死後の世界著者 エベン・アレグザンダーノースカロライナ大学チャペルヒル校を卒業後1980年にデューク大学で医学の学位を取得、ハーバード・メディカルスクールにて15年間准教授を務める。第一線で活躍する脳神経外科医は2008年に突発性大腸菌...

No image

死後の世界を知れば、人生が輝き始める ダニオン・ブリンクリー

死後の世界を知れば、人生が輝き始める著者 ダニオン・ブリンクリー     越山雅代主人公のダニオン・ブリンクリー氏は人生で三度の臨死体験をした。一度目は電話の最中に雷が落ちて感電し、焼け焦げた際に二十数分間の心停止の間に臨死体験をした。二度目は心臓の手術の際であった。三度目はくも膜下出血によって臨死体験をした。三回の臨死体験のうち、いずれも光り輝く世界を訪れたそうである。その三度とも心地良い世界であ...