Category

京都の有名スポットを巡る 1/1

伊藤若冲展 生誕300年記念

相国寺に行った際に伊藤若冲生誕300年記念の展示会が開かれておりましたので、拝観することにいたしました。さて、今回の展示会では鶏の絵が多く並んでいました。伊藤若冲は鶏の絵を好んで描いたことで知られ、模写のために数十匹の鶏を飼っていたと言われています。写実的であり、その鮮やかさは写真以上に感じられ、今にも鶏が絵から出てきそうなどほどの躍動感でありました。魚の絵も展示されており、こちらも今にもピクピク動...

  •  -
  •  0

祇園を撮りました

京都でも神社仏閣を除いては指折りの観光地となっている歓楽街祇園。祇園~東山シリーズの際に撮った写真を一挙公開!奥に舞妓さんが写っています時代に流されずに景観をうまく保てているのが良いですね。...

  •  -
  •  0

ラーメンストリート 京都一乗寺エリアその1 

今日は一乗寺エリアを散策することにしていた。阪急電車で河原町へと向かうが、いつも以上に混雑。駅を降りて出口へと向かう道はさらに混雑。「そうか、今日は祇園祭の後祭りか」のんびりとバスで行くつもりでありましたが、この日は当然、車の往来は規制されているのでバスも来ず。電車で行くことにします。出口を出ると、丁度先斗町の芸舞妓さんが巡行しているところ。良いシーンが見れたところで、三条大橋を渡って祇園四条駅へ...

  •  -
  •  -

哲学の道 偉大な哲学者が思索にふけった

哲学の道は琵琶湖疏水分流に沿った約2キロの細い散歩道である。北は銀閣寺橋で南は若王子橋となっている。今回は京都市営地下鉄東西線の蹴上駅を降りて、南禅寺と永観堂前を通って若王子橋まで到着。そこから銀閣寺橋へと向かいます。哲学の道のスタート地点に辿りつくまでが15分と割かしハードでした。さて、哲学の道の名前は京都大学教授で、日本を代表する哲学者西田幾多郎氏が散策したことに由来します。この道を歩きながら...

  •  -
  •  -