FC2ブログ

Category

京都の神社仏閣を巡る 1/21

光明寺 紅葉 2017 

長岡天満宮から30分ほど歩いて、光明寺を目指します。京都西山の粟生の里は法然上人がはじめて念仏の教えを説いた地であり、それから800年経った今でも、西山浄土宗総本山である報告山光明寺には法然上人の教えが受け継がれている。御影堂当時院の開山第一世は法然上人ではあるものの、1198年の創建に貢献したのは平家物語や謡曲の敦盛に登場する熊谷次郎直実である。戦乱に生き、己の罪深さに恐れおののいた熊谷に対し、法然上人...

  •  -
  •  0

長岡天満宮 紅葉 2017

この日は阪急京都本線長岡天神駅を降りて、歩くことにしました。長岡天満宮を本日の一社目として目指します。長岡天神駅から10分ほどで長岡天満宮の八条ヶ池に到着です。八条ヶ池は寛永15年(1638)八条宮智仁親王によって築造され、中堤両側に樹齢百数十年のきりしまつつじが多数植えられており、その見事さは我が国随一と言われ、花の季節には多くの観光客で賑わうとのこと。長岡天満宮は天神、天満宮なので、祭神は菅原道...

  •  -
  •  0

真言宗東寺派別格本山 正法寺  聖観音 春日不動明王

真言宗東寺派 正法寺は法寿山と号す。奈良の唐招提寺を創建した鑑真和尚の高弟である智威大徳が陰世したのが始まり。749~757年の天平勝宝年間の創建。弘仁年間の際には弘法大師が巡錫、42歳の厄除けの際に聖観音を彫刻した。以後、応仁の乱により焼失したものの、後に東雲・微円の両律師によって再建。西山の御大師様として古くから親しまれている。極楽橋を渡ると、一際目を引く遍照塔が見えます。京都市有形文化財に指定こちら...

  •  -
  •  0

勝持寺 紅葉 2017年 その2

勝持寺の紅葉2017年その1の続きその2をお送りいたします。京都市内を一望竹林花の寺と言われていますが、ご覧の通り、紅葉も見事です。この時期でも、人の数はまばらであり、ゆっくりと紅葉を楽しむことができます。オーラが良い老夫婦が母親を連れてのんびりと紅葉狩りを楽しんでいる姿を見ると、思わず心がホッとしました。良い因縁に恵まれていることが一目でわかる情景です。...

  •  -
  •  0

勝持寺 紅葉 2017年 その1

大原野神社を出まして、続いては勝持寺へと向かいます。なかなかキツイ階段を登ると仁王門が見え、さらに階段が続き、ようやく受付所に到着します。下の画像は仁王門勝持寺花の寺勝持寺と言われ、桜の季節には見事な花を咲かせることで有名な寺院です。創建は古く、679年に天武天皇の勅によって神変大菩薩の行者による。791年に伝教大師最澄が桓武天皇の勅によって常塔伽藍を再建。この時、薬師瑠璃如来を刻み、本尊とした。838年...

  •  -
  •  0