Welcome to my blog

京都の霊能者 龍戒

CATEGORY PAGE: 霊視・透視

No image

霊能者の霊視 透視 によって苦しみの原因がわかることもある

「病院に行ったけれど、原因がわからない。つらくて我慢できない」このようなケースがたまにあるかと思います。十か所以上の病院を転々として、ようやく原因を特定できたというケースも少なくありません。女優の奈美悦子さんも全身に激痛が走る病に悩まされ、数々の医療機関を転々とした結果、ようやく原因を特定できて、治療を行って回復したことを語られています。この前もテレビで骨折で運ばれてきたお子さんが単なる骨折として...

No image

あまり高望みせずに現実を見ることも重要

時たま鑑定していて思うことがあります。それは社会復帰を目指されている方特有の高望みです。例えば、何年もブランクがあって、まずは社会に再び慣れることから始められた方が良いような状態で、いきなり「あんな仕事がしたい」「給料はガッツリで楽で休みもしっかり取りたい」といったような高望みとも受け取れるようなことをおっしゃられる場合です。今の世の中、普通に社会に出られた方でも不平不満を抱えながら一生懸命に仕事...

No image

家族でもなく 友人でもない 第三者の立場の意見

少し前になりますが、どうしようもない男とお付き合いをされていた方に「絶対に分かれた方が良い」とアドバイスをさせていただきました。こちらには具体的には書きませんが、欠点をあるだけ指摘させていただきました。その方もその男に不信感を抱かれていたようですが、来るところまで来てしまったために別れるに別れられない心境だったそうです。御家族も親しき仲にも礼儀ありであまりはっきりとは忠告してくれなかったそうです。...

No image

本当に位の高い神仏は何も語らない

世の中には神仏の声が聞こえる人間がいます。これを霊能者と言います。神仏の意思を聞こえない人に伝えさせていただく仕事です。いわば、霊界の通訳士といった感じでしょうか。もちろん、先祖霊が出てくれば先祖霊の声も聞くことができます。さて、当方に来られた方からお聞きした話では「私は○○の声が聞こえる」といったことをおっしゃる方がおられるそうです。この○○は敢えて書きませんが、ものすごい名のある超高級霊のことです...

No image

採用候補者の霊視

昨日は経営に関するご相談でした。内容は「採用候補の人間を霊視してほしい」とのこと。この時期恒例です。何やら、私が霊視して選考させていただいた方は適性があるらしく、真面目に生き生きと働いてくださるとのことです。このように言っていただくと、うれしくなります。昨日の方によると、採用する側、採用される側、双方にメリットがあるようです。採用する側は筆記試験、書類や見た目では判断できない事を把握できますし、採...