京都の霊能者 龍戒

スピリチュアルや不思議な出来事について書いていきます。神社仏閣を訪れた際に感じた不思議なことも書いております。

霊視 除霊 浄霊 除気(邪気祓い) 因縁供養 について

1433388107645.jpg


ご予約 090-8193-5685
※非通知設定は解除しておかけ下さい


HP http://www.reikan-ryukai.com/


霊障はさまざまな問題の原因となります。
原因不明の痛み、体調不良、災いに苦しまれている方は
お気軽にお越しください。


電話による霊視鑑定も行っております。
出張鑑定は出張料金+交通費実費にてお受けいたします。


霊障とは?

霊障とは霊的障害のことを指します。
霊的なものによって原因不明の体調不良や災いが生じます。
霊障の原因となるものはこちらをご参照ください。


当方に来られる方で多いのは


症状
肩こり 腰痛 めまい 強い眠気 頭痛、 
眼の奥の痛み 動悸 うつ病 アトピー性皮膚炎


災い
経営不振 人間関係のトラブルなどです。


料金はHPの料金欄に記載しております。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スピリチュアル ブログランキングへ

スピリチュアルヒーリングについて

KAZTDSCF6970_TP_V_20170429161249088.jpg




スピリチュアルヒーリング 



守護神に依頼し、メンタルの改善、医療では治せない痛みの緩和を行います。



身体的不調に対する効能

ガンによる苦痛、不妊症、腰痛、神経痛、慢性的な肩や首の凝り、打撲による後遺症、
術後の痛み 、突発的な痛み、慢性的な痛みなどに効果が期待されます。


特にガンの初期治療における不安や苦痛をはじめ、
末期~終末期にかけての緩和ケアが効かない状態での苦痛抑制に効果が期待されます。

ガン患者のうち、1割にはモルヒネなどの医療用麻薬による苦痛の緩和がまったく効果が無く、
かなりの苦痛が強いられています。そのような壮絶な苦しみに対してはスピリチュアルヒーリング
が有効であるとこれまでの実績から考えられます。


精神的不調に対る効能

やる気が出ない、集中力の低下、体のだるさ、不安神経症、不安障害、
ネガティブ思考、過去のトラウマなどの改善効果が期待されます。






※ご注意 

原因不明の慢性的な痛みや突発的な痛みであり、

且つ霊障が原因でない場合にスピリチュアルヒーリングは効果が期待できます。

霊的な問題がある場合はスピリチュアルヒーリングを行っても効果が霊障に

打ち消されますので、その場合は霊的処置を受けていただきます。


本当に病気である場合→医療機関で改善

原因不明の病気→医療機関では治らない→霊が原因の場合→浄霊や邪気払いにより改善

原因不明の病気→医療機関では治らない→霊が原因ではない場合→スピリチュアルヒーリングにより改善




ご予約

TEL 090-8193-5685


料金については下記のURLの料金欄をご覧ください。

http://www.reikan-ryukai.com/index.html

体の異変や異常 奇病 コントロールできない  原因不明で病院では取り合ってもらえない

kuma425005_TP_V4.jpg



霊障というのは原因不明の病気に似た症状を引き起こします。

中でも、たまに奇病といわれるような、症状、異常行動も起こります。

こういった奇病が起きると、みなさん大体は精神科や心療内科などに行かれるようですが、

霊障の場合は良くならなかったり、かえって悪化する場合もあります。


あるケースではある日突然、体がブルブル震えてしまうといった症状に襲われたという
こともございます。

とにかく手足が震え続けるため、食事はもちろん、日常生活に大変な困難が生じます。


こちらのケースの場合は悪霊が原因となっていました。

その悪霊を成仏させることによって無事に元の状態に戻すことができました。






以下ではこれまでに実際に鑑定させていただいたケースや伝聞した原因不明の

奇病のケースを一部ご紹介させていただきます。


水を大量に飲む


喉が渇いているわけでもなく

一日に10リットル~20リットル、

場合によっては30リットル以上の水を飲んでしまうというケースです。




口がとんがってしまう


ある日突然、家族全員の口がとんがったような感じになり、

抑えようとしても抑えられなくなったというケースです。



全身をかきむしる

体がかゆいというわけでもないのに全身をかきむしらないと

落ち着かなくなる症状です



舌が動き続ける

舌が勝手に動き続けるというものです。

食事や言語を発することが困難になる、厄介な症状です。




上記のような病院に行っても治らなかったり、取り合ってもらえないような

謎の症状が出た場合、高い確率でそれは霊障によるものですから、

できるだけ早い段階で処置に取り掛かる必要があります。



こういった症状は何の前兆もなくいきなり起きることもありますが、

前兆、前触れ、何かの行為をきっかけになることが多いです。

下記のような感じです。


・神社仏閣に行った

・心霊スポットに行った

・祠を壊した

・御札を燃やした

・祀っていた神仏を処分した

・仏壇を処分した

・パワーストーンなどのスピリチュアルグッズを買った

・宗教関係、新興宗教、カルチャースクール、占い師などから
買ったりもらった物を祀ったり飾ったり、置いている

・離婚した

・結婚した

・引っ越しした

・親類と大喧嘩をした

・財産分与で激しくもめている



体の異変や異常、奇病に至る代表的な前兆といたしましては

神仏関係や宗教関係の場所に足を運んだり、そういった団体

から入手した物体に邪悪なエネルギーが入っていた場合です。


神社仏閣、宗教関係などの場合には眷属、不成仏霊、浮遊霊、無縁仏が

いることがありますので、精神的に不安定な時に訪れると、拾ってしまうこと

がありますので気を付けたほうが良いのです。


心霊スポット、遺跡、廃墟、首塚、などに肝試しや遊び感覚で足を運ぶと

異常行動をとるようになることがあります。


パワーストーンや御札などは霊を刺激してしまい、変な症状を

引き起こすことがあります。


また、人と喧嘩などをした場合、トラブルの相手が生き霊を飛ばすことがあります。

珍しいケースですが、人形や水晶、呪文などの何らかのグッズを用いて、呪いをかけることもあります。

この呪いが奇病、異常行動の原因になっていることもあります。

中には、魔術師、妖術師、呪い師、といったような人間に人の不幸を頼みに行く

人間もいるようです。こうなると、呪いの力が強く、厄介です。


とにかく、奇病とよばれるような症状が出た場合は早めの対処を

おすすめします。

体調が良くなったとのご報告 ちょっと珍しいケースについて

先日、とある依頼者様より、体調が良くなったとのご報告をいただきました。

実はこちらの方は1回目の霊的処置では効果がなかったとのことでした。

ところが、2回目の施術後からはそれまで長年続いていた原因不明の体調不良が

完全に治まり、体がものすごく軽くなったとのことでした。


このように、1回目だけでは効果が実感できなくとも、2回目で劇的な効果が表れる

ケースが多々あります。


やはり、複雑な問題のケースは効果を実感する期間として3回目までは猶予を取ってもらいたいと

思った次第です。


震災の影響について

この度、大阪府北部を震源とする最大深度6弱を記録した地震において

5名の尊い命が奪われました。謹んでお悔やみ申し上げます。

数百名にも及ぶ負傷者の皆様の一刻も早いご回復をお祈り申し上げます。


また、今回の地震は都市部で発生し、インフラを直撃した結果、未だに断水等が

続いており、不便な生活が続いており早急な復旧が待たれます。


なお、当鑑定所の在する京都市西京区においても震度5強の大きな揺れが

発生いたしましたが、幸い被害はありませんでした。

心配りにより連絡くださった依頼者様はじめ、皆様に感謝申し上げます。