FC2ブログ

京都の霊能者 龍戒

スピリチュアルや不思議な出来事について書いていきます。神社仏閣を訪れた際に感じた不思議なことも書いております。

霊視 除霊 浄霊 除気(邪気祓い) 因縁供養 について

1433388107645.jpg


ご予約 090-8193-5685
※非通知設定は解除しておかけ下さい


HP http://www.reikan-ryukai.com/


霊障はさまざまな問題の原因となります。
原因不明の痛み、体調不良、災いに苦しまれている方は
お気軽にお越しください。


電話による霊視鑑定も行っております。
出張鑑定は出張料金+交通費実費にてお受けいたします。


霊障とは?

霊障とは霊的障害のことを指します。
霊的なものによって原因不明の体調不良や災いが生じます。
霊障の原因となるものはこちらをご参照ください。


当方に来られる方で多いのは


症状
肩こり 腰痛 めまい 強い眠気 頭痛、 
眼の奥の痛み 動悸 うつ病 アトピー性皮膚炎


災い
経営不振 人間関係のトラブルなどです。


料金はHPの料金欄に記載しております。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スピリチュアル ブログランキングへ

スピリチュアルヒーリングについて

KAZTDSCF6970_TP_V_20170429161249088.jpg




スピリチュアルヒーリング 



守護神に依頼し、メンタルの改善、医療では治せない痛みの緩和を行います。



身体的不調に対する効能

ガンによる苦痛、不妊症、腰痛、神経痛、慢性的な肩や首の凝り、打撲による後遺症、
術後の痛み 、突発的な痛み、慢性的な痛みなどに効果が期待されます。


特にガンの初期治療における不安や苦痛をはじめ、
末期~終末期にかけての緩和ケアが効かない状態での苦痛抑制に効果が期待されます。

ガン患者のうち、1割にはモルヒネなどの医療用麻薬による苦痛の緩和がまったく効果が無く、
かなりの苦痛が強いられています。そのような壮絶な苦しみに対してはスピリチュアルヒーリング
が有効であるとこれまでの実績から考えられます。


精神的不調に対る効能

やる気が出ない、集中力の低下、体のだるさ、不安神経症、不安障害、
ネガティブ思考、過去のトラウマなどの改善効果が期待されます。






※ご注意 

原因不明の慢性的な痛みや突発的な痛みであり、

且つ霊障が原因でない場合にスピリチュアルヒーリングは効果が期待できます。

霊的な問題がある場合はスピリチュアルヒーリングを行っても効果が霊障に

打ち消されますので、その場合は霊的処置を受けていただきます。


本当に病気である場合→医療機関で改善

原因不明の病気→医療機関では治らない→霊が原因の場合→浄霊や邪気払いにより改善

原因不明の病気→医療機関では治らない→霊が原因ではない場合→スピリチュアルヒーリングにより改善




ご予約

TEL 090-8193-5685


料金については下記のURLの料金欄をご覧ください。

http://www.reikan-ryukai.com/index.html

京都 紅葉2018年 11月30日 府立植物園にて  その3

その3は府立植物園内に座する半木神社(なからきじんじゃ)

とその周辺の紅葉をお見せして、締めくくりと致します。


DSC_1706.jpg


陽射しの加減からでしょうか?

先程までよりも鮮やかな色の写真が撮れました。


DSC_1705.jpg



DSC_1707.jpg


DSC_1708.jpg


DSC_1709.jpg


DSC_1711.jpg



DSC_1712.jpg


DSC_1714.jpg


半木神社


DSC_1720.jpg


世界遺産上賀茂神社の末社であり、府立植物園開園後は植物園の守り神として信仰されています。

毎年4月と11月に行われる春秋の祭典には多数の関係者が訪れます。

御祭神は天太玉命 

流木神社とも呼ばれ、この周辺は京都絹織物発祥の地とされる関係で

絹織物の神様としても信仰されています。

多くの木々や花々が実を結ぶことから、合格祈願や恋愛成就を願いに

参拝に訪れる人も多く、努力が実を結ぶとされる御守「実守(みのりまもり)」

を上賀茂神社で授与しているとのことです。



さて、参拝させていただいたところ、気分がスッキリとしました。

しっかりと神様がいらっしゃることが分かりますね。



参拝後にあちこち歩いていると水車と紅葉が

DSC_1722.jpg


DSC_1724.jpg


DSC_1723.jpg


小高い丘からの眺め

DSC_1726.jpg


DSC_1727.jpg


DSC_1728.jpg


青空と紅葉

DSC_1729.jpg


DSC_1730.jpg


DSC_1731.jpg


DSC_1732.jpg


鮮やかな紅葉をしっかりと楽しむことができました。

府立植物園は大した混雑もなくてゆっくりと楽しむことが

できました。


京都 紅葉2018年 11月30日 府立植物園にて  その2 秋の桜と紅葉

その1の後で植物館内を覗き、その後再び園内にある半木神社の周辺の木々を撮影

府立植物園内の紅葉その2です。



この時期には珍しい桜の花です。

ちちんぷいぷいの番組企画で芸人さんが育てた木を入植し

育ったものだそうです。

DSC_1690.jpg


DSC_1700.jpg



DSC_1691.jpg


DSC_1692.jpg



そして、桜と紅葉のコラボ

この光景は珍しいですね。

大変キレイでした。



DSC_1694.jpg


DSC_1695.jpg


DSC_1696.jpg



DSC_1698.jpg




桜と紅葉という珍しい組み合わせに写真家たちが

熱心に撮影に取り組んでいました。

その3へと続きます。

京都 紅葉2018年 11月30日 府立植物園にて

久々のブログ更新ですね。

早いものでもう12月に入りましたね。

寒くなったと言いたいところですが、外はまだ暖かくて暖冬状態。


紅葉にとっては長持ちするので良いかもしれませんが師走近くにも

なって昼間は暖房を消すというのはやはりあまりスッキリしない気がいたします。


さて、それでは本題の紅葉についてです。

この日は華麗なる地下鉄烏丸線北山駅で降りて、府立植物園を

目指すことにしました。


府立植物園の入り口に到着し、枯れ木道を進んでいきます。

DSC_1593.jpg


入場料は大人庭園のみ200円または植物館内400円です。

今日は初めてですし、館内も見たいということで400円のチケットを購入して中へ。


DSC_1597.jpg


DSC_1598.jpg


早速きれいな紅葉がお出迎えしてくれたので撮影。

しばらく歩くと立派な銀杏木が登場。


DSC_1602.jpg


既にほとんど散っていますが、散った葉がなんとも美しかった。

ベンチとともに映えます。

この後、園児たちが葉っぱで遊んでる姿が見えたりして頬が緩みました。

DSC_1601.jpg


続いては園内にある池の周りの木々を撮影

DSC_1604.jpg


DSC_1605.jpg

ほとんどが見頃ですがまだ所々緑の木も

DSC_1609.jpg


DSC_1610.jpg

真っ赤もいいですが、こういう赤になりかけのオレンジも好きです

DSC_1612.jpg


DSC_1616.jpg


DSC_1617.jpg

光の放射と紅葉

DSC_1620.jpg

カモメと紅葉

DSC_1622.jpg


DSC_1624.jpg


床紅葉

DSC_1627.jpg


DSC_1629.jpg


DSC_1630.jpg


DSC_1631.jpg



DSC_1632.jpg


その2へ続く