京都の霊能者 龍戒

スピリチュアルや不思議な出来事について書いていきます。神社仏閣を訪れた際に感じた不思議なことも書いております。

霊視 除霊 浄霊 除気(邪気祓い) 因縁供養 について

1433388107645.jpg


ご予約 090-8193-5685
※非通知設定は解除しておかけ下さい


HP http://www.reikan-ryukai.com/


霊障はさまざまな問題の原因となります。
原因不明の痛み、体調不良、災いに苦しまれている方は
お気軽にお越しください。


電話による霊視鑑定も行っております。
出張鑑定は出張料金+交通費実費にてお受けいたします。


霊障とは?

霊障とは霊的障害のことを指します。
霊的なものによって原因不明の体調不良や災いが生じます。
霊障の原因となるものはこちらをご参照ください。


当方に来られる方で多いのは


症状
肩こり 腰痛 めまい 強い眠気 頭痛、 
眼の奥の痛み 動悸 うつ病 アトピー性皮膚炎


災い
経営不振 人間関係のトラブルなどです。


料金はHPの料金欄に記載しております。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スピリチュアル ブログランキングへ

スピリチュアルヒーリングについて

KAZTDSCF6970_TP_V_20170429161249088.jpg




スピリチュアルヒーリング 


独自のヘミシンクを用いたセラピーです。

神道においては神界、ヘミシンクではフォーカス49に存在する

守護神に依頼し、メンタルの改善、医療では治せない痛みの緩和を行います。


メンタル、腰痛、神経痛、慢性的な肩や首の凝り、打撲による後遺症、術後の痛み
などに効果が期待されます。


やる気が出ない、集中力の低下、体のだるさ、原因不明の慢性的な痛みや

突発的な痛みであり、且つ霊障が原因でない場合に特に効果が期待されます。



本当に病気である場合→医療機関で改善

原因不明の病気→医療機関では治らない→霊が原因の場合→浄霊や邪気払いにより改善

原因不明の病気→医療機関では治らない→霊が原因ではない場合→スピリチュアルヒーリングにより改善




ご予約

TEL 090-8193-5685


料金については下記のURLの料金欄をご覧ください。

http://www.reikan-ryukai.com/index.html

地鎮祭を行う意味 省くと危険

近年では「地鎮祭は迷信が元となっているから行う意味がない」として省き、

浮いた費用を「家の建築費用に充てたい」

といった考え方を持った人が増えていると言う話を耳にしました。






e3f6f791d4bcc6e659b6d51855ba4609_s.jpg



これは実は危険な話です。


なぜなら、土地の神様の許可を得て、家を守ってもらわないと、

悪神の影響が強い家となるので、体調不良、家庭不和、出世できない、

小難が大難となり、平穏な生活とは程遠いものとなってしまうリスク

が高くなるからです。


そして何より、施工主、大工が仕事を嫌がります。

初めに土地に多く触れ、資材を流し込んだり振動を起こすなどして

家を建てる建築関係者が障りを受けるからです。


トラックによる事故や電動工具による事故、転落事故、施工ミス、

体調不良者が続出することによる工期の遅れ、工事関係者の家族が体調不良

になる、といったことを昔から普請の祟りと言われ恐れられているのです。


ですから、施主の意向とは関係なく、施工業者が地鎮祭を行うように指示する

こともあるほどに、重要な伝統行事なのです。


特に、山を削って造成した土地や池や農地、田畑を埋め立てて建てる土地は

念入りに地鎮祭を行わないと、障りがきつく起きるのです。


この地鎮祭を行うことにより、土地の神が守護してくださり、悪神を払いのけ、

平穏無事に建設が進み、立派な良い家が建ち、新居での生活が障りの影響

を受けることもないわけですから、是非行ってください。


もしも、地鎮祭を行わずにトラブルが続く場合は「やっておけば良かった」と

後悔するだけでなく、神の怒りを鎮める施術が必要になり、後々厄介です。


尚、地鎮祭を行っても建設中の事故やトラブルが多発したり、新居での生活

で重苦しく、イライラしたり、病気がちになるなどの災いが絶えない場合は地縛霊

などの土地の因縁が関係しているので、その場合は霊能者による霊能力によって

対処する必要があります。


気になる方は土地の霊視鑑定をおすすめしています。

土地の霊視鑑定

占いが当たらない理由 恋愛 結婚 

8e30fb1535e71794437d02d8381cb8ae_s.jpg



今通っている占い師さんから

「絶対にあなたが好きな男性に告白したら成功する。

今のタイミングしかないから、すぐにでも思いを打ち明けなさい。

と言われて告白したら、見事に振られてしまい、大きなショックを受けている」


時にはそのような悲しい状況で当方に来られる方もおられます。


霊視を行ってみると、「やはりそうか」ということがよくあります。

それは、女性に悪霊が取り憑いていて、それが原因で振られてしまっているためです。


その悪霊を取り除いてから、私は女性を後押ししました。

「もう一度勇気を出して告白してみてください。きっとうまく行きますから」

女性は崖から飛び降りる気持ちで告白したそうで、結果は無事に成功でした。


いくら評判の良い占い師さんでも、霊障までは見抜けないことがあります。

占い上は「絶対うまく行く」ケースであっても、霊的な問題というネガティブ要素

があれば、それが邪魔して失敗に終わってしまうケースがあるのです。


しかし、占い上は良いわけですから、霊障さえ取り除いてあげれば、結果は

好転
してくれます。


当方では恋愛や結婚に関する霊視鑑定も行っております。

恋愛や結婚がうまく行かなかったり、相手と自分の相性などが

気になる方は下記をご覧いただければと思います。

恋愛結婚霊視鑑定

井戸による霊のトラブル 井戸のお祓いお清め供養 浄化 儀式

当方には井戸にまつわる霊的トラブルを訴えて来られる方もおられ、
解決実績がございます。




357c01ebb8257433d5dbb44194e5c010_s.jpg




40代男性

「今の家に引っ越して5年ぐらいになるが、引っ越してからというもの、
妻と子供が頻繁に体調を崩すようになってしまい、私自身も交通事故を
起こして利き手に後遺症を抱えて思うように動かせなくなってしまい、仕事を
辞めざるを得なくなった。

病気やトラブル以外にも問題があり、それは庭から深夜になるとたまに女性の
うめき声が聞こえてきて気持ち悪く、家の中もどこからともなく風が吹いて肌寒い。

近所の住人に話を聞くと、昔は古井戸があったのを工事業者が埋め立ててしまった
のを目撃したということなので、そのことが関係しているのかもしれない」


50代男性

「隣の家に立派な井戸と蔵があったのだが、子供さんがみんな都会に出てしまった
ために、家を継ぐものが居なくなったために売りに出された。
その家を新しいオーナーが買うなり、いきなり蔵を破壊し、井戸を完全に埋め立てて
その跡地に何の用途かはわからないが、棟を建築した。

その直後から、我が家では夫婦ともにひどい頭痛と腰痛で悩まされるようになり、
半年後からは耳垂れが起きる始末。

挙句には長男が詐欺の被害に遭い、離婚に至ったことが判明した」


30代女性

「隣の家が借金を理由に家を追い払った。
祖父の代から数えて、金銭を理由に家を出て行った家は
これで三軒目らしい。

早速、不動産屋さんから、土地を大きくした方が価値が上がるから
買わないかという売り込みがあると、父親は欲が出たのか顔色
を買えて銀行に急ぐと、お金を用意して土地を買ってしまった。

私は霊感があり、土地の因縁のことを心配していたのだが、
嫌な予感が当たってしまい、土地を手に入れてから急にお金の
入り用が増え、あれよあれよと貯金が減ってきたうえに、両親も
それまでお金に苦労しなかったのが、土地を買ってからかかった病気
の後遺症の通院で金銭に余裕がなくなったらしい。

隣家の一部を埋め立てて駐車場にして少しでも収益につなげようとするも
借り手がほとんど現れないばかりか、この工事を始めた途端に父が腰の激痛
を訴えるようになった。

ただでさえも、悪い因縁がある土地に加え、枯れた井戸があるのが気になる」



40代男性のケースでは元々あった井戸を埋め立てたということでした。
その井戸には無惨にも殺されて井戸に沈められて成仏できずに留まる地縛霊が
3体いることが分かりましたので、供養することになりました。

この後、引きこもりがちだったお嫁さんと子供さんが頻繁に出かけられるまでに
体調が回復したとのことでした。


50代男性のケースでは、近隣住民が井戸を埋め立てた途端におかしくなったということで、
霊視を行うと、龍神様が激しく怒っていることが判明しました。

早速、井戸を埋め立てたことをお詫び申し上げ、供え物をして怒りを鎮めたところ、
無事に原因不明の諸症状がやみました。

このように、その家が関係なくとも、隣の家が土地を触ったことによる祟りが近隣の家に
飛び火することもあるのです。

ですので、土地の造成工事が始まってから体調が悪かったり、埋め立て工事をしてから
病気になったりトラブルが多発するような場合は土地の地縛霊や神の祟りの可能性
があります。


30代女性のケースでは住む人が同じような原因によって土地を去っていくという
霊障の典型のようなパターンでした。

悪い土地に住むと、事業不振に陥ったり、お金がとにかく出ていくといった不幸が
障りとして現れることがよくあります。

その土地には凄惨な最期を迎えたと思われる武士の霊が三体、女性の不成仏霊が
二体井戸にいることが判明しました。

買った隣家を埋め立てて駐車場にする工事と腰の激痛の時期が直にリンクしているのは
埋め立てることによって武士の怨念霊を刺激したためです。
切腹して死んで行った霊なので腰痛となって現れたのですね。

すべての霊を成仏させて、土地を浄化した結果、腰痛も取れ、病気がちだった
両親も元気になられ、金銭的にも上向きになったということです。


元ある家や土地を大きくして繋げてから金銭問題や家庭不和などのトラブルや
体調不良になった場合は土地の障りの可能性が高いと言えます。

それだけ、土地を売り買いしたり、手を加えるのは怖いことなのです。