京都の霊能者 龍戒

スピリチュアルや不思議な出来事について書いていきます。神社仏閣を訪れた際に感じた不思議なことも書いております。

霊視 除霊 浄霊 除気(邪気祓い) 因縁供養 について

1433388107645.jpg


ご予約 090-8193-5685
※非通知設定は解除しておかけ下さい


HP http://www.reikan-ryukai.com/


霊障はさまざまな問題の原因となります。
原因不明の痛み、体調不良、災いに苦しまれている方は
お気軽にお越しください。


電話による霊視鑑定も行っております。
出張鑑定は出張料金+交通費実費にてお受けいたします。


霊障とは?

霊障とは霊的障害のことを指します。
霊的なものによって原因不明の体調不良や災いが生じます。
霊障の原因となるものはこちらをご参照ください。


当方に来られる方で多いのは


症状
肩こり 腰痛 めまい 強い眠気 頭痛、 
眼の奥の痛み 動悸 うつ病 アトピー性皮膚炎


災い
経営不振 人間関係のトラブルなどです。


料金はHPの料金欄に記載しております。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スピリチュアル ブログランキングへ

スピリチュアルヒーリングについて

KAZTDSCF6970_TP_V_20170429161249088.jpg




スピリチュアルヒーリング 



守護神に依頼し、メンタルの改善、医療では治せない痛みの緩和を行います。



身体的不調に対する効能

ガンによる苦痛、不妊症、腰痛、神経痛、慢性的な肩や首の凝り、打撲による後遺症、
術後の痛み 、突発的な痛み、慢性的な痛みなどに効果が期待されます。


特にガンの初期治療における不安や苦痛をはじめ、
末期~終末期にかけての緩和ケアが効かない状態での苦痛抑制に効果が期待されます。

ガン患者のうち、1割にはモルヒネなどの医療用麻薬による苦痛の緩和がまったく効果が無く、
かなりの苦痛が強いられています。そのような壮絶な苦しみに対してはスピリチュアルヒーリング
が有効であるとこれまでの実績から考えられます。


精神的不調に対る効能

やる気が出ない、集中力の低下、体のだるさ、不安神経症、不安障害、
ネガティブ思考、過去のトラウマなどの改善効果が期待されます。






※ご注意 

原因不明の慢性的な痛みや突発的な痛みであり、

且つ霊障が原因でない場合にスピリチュアルヒーリングは効果が期待できます。

霊的な問題がある場合はスピリチュアルヒーリングを行っても効果が霊障に

打ち消されますので、その場合は霊的処置を受けていただきます。


本当に病気である場合→医療機関で改善

原因不明の病気→医療機関では治らない→霊が原因の場合→浄霊や邪気払いにより改善

原因不明の病気→医療機関では治らない→霊が原因ではない場合→スピリチュアルヒーリングにより改善




ご予約

TEL 090-8193-5685


料金については下記のURLの料金欄をご覧ください。

http://www.reikan-ryukai.com/index.html

原因不明の吐き気は霊的影響によるものかもしれない

本日は原因不明の体調不良の中で吐き気について書かせていただきます。




ある日突然吐き気が始まり、病院に行って血液検査、胃の検査をしてもらっても
治らない。精神的なストレスが原因だと思って今度は精神科に行っても原因が
わからずじまいで困っている。

このような場合は霊的影響によるもの、つまりは霊障の可能性があります。


原因不明の吐き気と言っても、下記のように色々なパターンがあります。


「吐き気の回数がだんだん増えて、ひどい時は嘔吐にまで発展するようになった」

「歯磨き中」

「嫌な匂いを嗅いだとき」

「外食した後の歩行中」

「家に帰ると吐き気がする」

「お酒を飲んだとき」

「コーヒーを飲んだ時」

「仕事中」

「一日中吐き気と頭痛とめまいに悩まされている」

「立ち上がったり、移動中に吐き気がする」

「必要以上に食べ物を食べ、嘔吐してしまう(過食嘔吐)」

「朝吐き気で目が覚める」

「人が多い所に行くと吐き気がする」



上記のような症状が続いた結果、

・お酒を飲むと吐き気がするので、お酒が飲めなくなってしまった。

・食事をほとんど取れなくなった

・仕事を休みがちになった

・吐くのが怖くて外出できなくなった

・寝たきりになった


といったような深刻な状況に陥ることも少なくありません。



もしも、原因が霊障だった場合はいくら病院に行っても症状が良くなることは

ありません。放置すればするほど悪化さえします。処方された薬を飲むと

余計に吐き気がきつくなる場合もあります。


なので、治らない原因不明の吐き気で悩まされている場合は早めに

霊的な問題を疑い、必要であればお祓いを受けられることをおすすめいたします。


パイライトやスモーキークォーツなどの魔除けに効果があるパワーブレスを身に付けて起きる体調不良

827b4c72bfc2ab03c5bcdf9576af5f52_s.jpg




パイライトやスモーキークォーツといった、魔除けに効果があるとされているパワーストーン

を身に付けると体調が悪くなる場合があるようです。


このような体調不良がなぜ起こるのかというと、霊的な問題が石に反応

したためです。


悪霊や邪気、悪因縁などのマイナスエネルギーが憑いている状態で

魔除けの塩やパワーストーンなどを身に付けると、霊的な物が反抗、反発し、

拒否反応を起こして、体調不良や災いを引き起こしてしまうのです。


魔除けというのは、外的なものや軽度な霊に対してはある程度有効なのですが、

既に取り憑いてしまっている強い力を持つ魔物や悪念に対しては効果がない

どころか悪い効果を示します。


なので、魔除けに効果があるようなパワーストーンが入ったブレスを身に付けて

体調が悪くなったりした場合は憑依が認められる可能性が高いのです。


また、石自体に何らかのマイナスエネルギーが入っているような質の悪い商品が

並んでいることもあります。そのようなパワーストーンを使ったブレスを身に付けてしまうと

体調不良が起きますので注意してください。この場合はパワーブレスの浄化が必要になります。



まとめ

既に霊的な問題(憑依、マイナスエネルギー)がある状態で魔除けに効果がある
パワーブレスを身に付けたり、部屋に飾ると体調不良やトラブルの原因になる


魔除けと言っても、強力な魔物をはねのける程の力を持つ商品はない


何らかの経緯で店に並んでいるストーンの中には邪悪なエネルギーが入り込んでいる
商品もあるので注意。もしも、そのような場合はストーンの浄化が必要。

鬼門に犬はNG?犬を飼ってから体調不良になった トラブルが増えた 

本日は犬にまつわるお話です。

内容は「犬を飼い始めてから急に体調不良になった」

このようなケースについてです。




b21563c167324d6aeb35a9c020d4165f_s.jpg


犬や猫などのペットを飼う際のスピリチュアルから見た注意点


犬というと、動物霊にあたりますから、霊的エネルギー

を持っています。


犬を飼っていると、元々家にいた動物霊や人間の霊が

刺激を受けて目を覚まし、霊障を起こすことがあるのです。


飼っている犬の犬小屋の丁度真下に地縛霊がいる場合など

は特に霊障がひどくなってしまいます。


さらに、犬を飼っている位置が鬼門の場合は要注意です。

鬼門の位置はトイレ、風呂場などを避けなければならないのは

有名ですが、当然、犬も注意が必要です。


犬は排泄を行いますから、鬼門の位置で犬を飼うということは

トイレを鬼門の上に設置しているのとほとんど同じだからです。

もしも、鬼門の上で犬を飼い始めてから家の中がおかしくなった場合は

土地の浄化を行いましょう。



また、他にも気を付けなければいけないことがあります。

それは庭で犬を飼うという行為です。


犬を飼い、庭の土の上で小便やフンをさせると、

地縛霊を刺激し、祟りの原因となります。


また、散歩などの時にも因縁深い土地に小便やフンをさせると、

地縛霊を怒らせて取り憑かれることがあるので注意してください。


境内で粗相をさせるなどは絶対にやめてください。

神を怒らせ、黒蛇や野狐に憑依されて高熱に見舞われたり

して大変です。


そもそも、境内に飼っている犬やネコを放すのは良くありません。

神様が怒るというよりも、動物霊のエネルギーに引き寄せられて悪い

眷属である黒蛇、野狐、黒狐、タヌキ、などの低級霊が寄ってきて取り憑かれる

おそれがあるためです。



このように、単純に犬を飼ったり散歩したりといった何でも無さそうな行為が

霊障の原因となることがありますので、くれぐれも注意してください。



まとめ

ペットを飼い始めると、動物霊の発するエネルギーにより
土地の地縛霊や動物霊が目を覚まして障りを起こすことがある

鬼門の上でペットを飼い始めてからの体調不良は霊障のサイン
なので霊的処置が必要

粗相を庭の土の上ですると、地縛霊が障りを起こすことがある

神社仏閣にペットを連れて行くと低級な眷属霊に取り憑かれることがある

なるべく、不気味な公園などで粗相をさせないほうが良い



ペットについての霊的な問題に関する質問





Q.飼っていた犬が亡くなってからずっと息子の様子がおかしいです。原因は何でしょうか?

A.犬が成仏していない可能性があります。


犬も肉体を失うと霊魂となり成仏しないことがあります。
何らかの理由で取り憑かれているのかもしれません。



Q.子供の頃、猫を虐待してしまい、そのことが祟っているような気がします。
動物の祟りはありますか?

A動物の祟りの可能性があります


人が人を呪うことができるように、動物も人を呪うことができます。
虐待をされれば動物は人間を恨むのは当然のことです。

サタニズムの世界では動物を殺して生贄に捧げて悪魔崇拝を
行うこともあります。また、蛇は昔から呪う力が強いとされており、
蛇の皮や自ら殺した蛇を用いて行う呪詛の効果は強力です。
猫にせよ、蛇にせよ、呪術に動物が使われる理由は人を祟る、
呪う力が強いからにほかなりません。

なので、動物を虐待すると、祟りに遭って体調不良や不幸が続く
ということは十分考えられます。